全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り大阪 ほっちきす松本の「ギターで遊ぼっ!!」 スクールブログ 「F」という名...

「F」という名の超高いハードル

ふぅ~、

本日のレッスン終了致しました。

しかぁ~し、

今日のために一生懸命作成した楽譜が、自宅のプリンターの故障で印刷できないという状況になってしまい、結局楽譜無しでレッスンを開始することに…


ども、おっちょこちょいのワタクシほっちきす松本先生であります。


皆様、花金如何お過ごしでしょうか?


今日の生徒は初レッスンの徳原さん。


まず、出だしはスキマスイッチの「奏」をワタクシの伴奏で、彼女が歌う。


うむむっ、、、


お歌がかなり上手だ!!


さすが音楽好きである。


しかし、ギターは全くの初心者であるということなので、簡単な曲から学べるギターの基礎をレッスンすることに…。


そこで、スピッツの「チェリー」を二人で勉強して行く。


本日は頭部分の4コード(C、G、Am、Em)の押さえ方を覚えてもらい、右手のリズムの取り方を重点的にレッスン課題とした。


徳原さん、なかなか覚えの良い方である。


Cなんかは初めて押さえて音出てたしぃ~、Am、Emなんか楽勝でしたねっ!!


エクセレントっ!!


問題は次に登場してくる「F」の存在だねっ!!


ワタクシも実は「F」が出来ずに一度辞めた経歴を持つ一人である。それほど難しいのだっ…


でも、これができればもうこっちのもんである。


できた時の便利さったら、ハンパねぇ~ことこの上なし。


次のレッスンではそこもちょっとやっていきたいねっ。


がんばろうねっ。


でわっ…

 

(2011年9月9日(金) 23:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サポートしたアーティストは数知れず!音響・理論もレッスンOK

ブログ記事 ページ先頭へ