全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り千葉 きくりんの弾き語りスクール スクールブログ ピックを選ぼう...

ピックを選ぼう♪

お久しぶりです♪
お元気でしたでしょうか?


ここ一週間 ピアノの練習が出来なくて
今日久しぶりに練習しました。
ずっとギターをやっていたもので・・・
なかなか手付かずでした><


今日は前回の続きという事で

ギター 弦 の選び方をご説明しました。

次に選ぶものは ギターのお供となっている
「ピック」を選んでいきましょう♪

ピックとは指で弾く代わりにプラスチックやべっ甲
スチールなどで出来た弦を弾くときに使うものです。

指と比べると断然弦が弾きやすいので
最初はピックを使いましょう♪

さぁ ピック売り場のところへ行ってみると
とんでもない数のピックの数がおいてあります。
しかし 値段を見てみると大体100円くらい・・・
そう ピックはすごい安いんです!!

気軽に買えます♪

なのですが このピックも自分に合うピックを
選んでいかなくてはなりません。

自分に合うピックはやはり時間をかけて
色々試すしかないのですが、ここでお勧めする
ピックの種類をご紹介します♪

ピックを見てみると 大きく二等辺三角形みたいな形と
正三角形みたいな形に分かれています。
前者は「ティアドロップ」という名前で
後者は「おにぎり」と呼ばれています。

まぁ 見たまんまの表現ですねw
涙みたいな形なのでティアドロップ
おにぎりの形なのでおにぎり

ここでどちらを選ぶかですが
これは好みです♪
僕はティアドロップですが
友達などはおにぎりを愛用しています。

今回はエレアコを弾くというのが前提ですので
どちらかというとおにぎりが好ましいです。
僕もエレアコだとおにぎりの方を使ってます。

なぜ? といわれると好みですし
弾きやすさはそれぞれなので答えはないのですが、
強いて言うのであれば
エレアコはエレキギターと違って弦が太めなので
しっかり弾くためにも面積の大きいおにぎりが
いいかな?という感じです。

なのでここではおにぎりを選んでみましょう。

次にピックの硬さです ピックをよく見ると
MやらMH H などアルファベットが書いてあります。
これが硬さを表す表記です。
ピックを曲げてみるとよくわかります。
硬さが全然違っています。

これも自分で色々探していくのですが
ここではスタンダードにMを選びましょう♪

これで おにぎり型のM のピックが選ばれました♪


次は ピックの素材です。

素材は大体3種類
先ほど書きました
「プラスティック」 「べっ甲」 「スチール」
がほとんどです。

その中でもっともスタンダードなものが
「プラスティック」なのでこれを選びましょう♪

さぁこれで
プラスティックのおにぎり型のMとなりました♪

これでもっとも自分好みのピックを
5枚くらい買いましょう♪
同じ型でいろんな種類を選んでもいいですね♪

ピックは弾くたびに磨り減ってしまうので
弦と同じくらい消耗が激しいです。

ピックはまとめ買いがお勧めです♪


以上で3種類
ギター 弦  ピック を買いました♪

これで ギターを弾くために必要な
最低限のものがそろいました♪

ギターも弦もピックも
自分に合わせてどんどん選ぶものが変わっていきます

やりにくいと感じたら
なるべく早いうちに違う種類を選んで
買う事を心がけましょう♪

そのうちに 自分だけの組み合わせが生まれてくるはずです♪

あとは 練習あるのみです。
頑張っていきましょう♪




 

(2011年4月30日(土) 21:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビューも果たしたボーカリスト。歌、演奏、作曲まで幅広くアドバイス

ブログ記事 ページ先頭へ