全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座をプライベートレッスンで探す

ドイツ語教室・講座を選ぶ

ドイツ語初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

サイタなら、京都のドイツ語教室が駅・路線や市町村区から探せます。河原町/四条・出町柳・烏丸などの主要駅を初め、京都府内の1の市区町村でレッスンを提供中です。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ語学の習い事ドイツ語教室京都

ドイツ語初心者の方へのお役立ちコラム

京都でドイツ語教室を探している、ドイツ語初心者の方へ!

ドイツ語って?

「ドイツ語は難しい」というイメージがあるかも知れませんが、とてつもなく難しいわけではありません。英語に比べれば慣用的な表現も少なく、発音も日本人には比較的馴染みやすいと思います。学べば学んだだけの手応えを感じられる言葉です。

ドイツ語の文法の難しさは、英語では退化してしまったような文法の規則が残っているためで、ある程度修得してしまえば、初心者でも辞書を片手に本を読んだりすることが可能です。

英語に押されてしまっている感のあるドイツ語ですが、日本人が考える以上に、英語が十分に話せるドイツ人は少ないですし、まだまだ需要はあります。特に音楽や思想といった文化面では、やはり依然として力のある言語の1つです。

あなたも是非、講師と共にドイツ語を始めてみませんか?

ドイツ語教室のレッスンノート

ドイツ語の先生のレッスンの様子がよくわかる!最新のレッスンノートをご紹介。

Lektion 7 ☆
Lektion 7 ☆
レッスンお疲れさまでした☆ 今回はLektion 7をやりました。 「これは何ですか?」「これは~です」といったシンプルなやり取りでしたが、冠詞や人称代名詞を使おうと思うと...
動詞の人称変化
動詞の人称変化
一人称(ich)、二人称(du)、三人称(er/sie/es)の際の、動詞の現在人称変化を中心にやりました。 ドイツ語の規則変化動詞は、不定詞(原型)から語幹(末尾のen(eがないと...
どこ?どこへ?
どこ?どこへ?
気軽に使っていた単語だと思いますが、きちんと把握できて良かったです。(^^)d やはりWで始まる質問は大事ですね。 テキストのこの章は話す、がテーマなので、きちんと押さえておく...
Er überhört das Klingeln.
Er überhört das Klingeln.
文法は概ねしっかり理解されています。その調子でがんばりましょう。 それが、実際に使えるかというと単語や表現を知っているかどうかというところにかかってきます。ボキャブラリーを増やし、語...
人称代名詞と動詞の目的語
人称代名詞と動詞の目的語
人称代名詞 人称代名詞の格変化、特にSie(敬称)、sie(3人称)、sie(複数)で紛らわしいと思いますが、最初は人称代名詞の格変化の表を見ながらで良いので、文脈を追いながら人称代...

京都以外のドイツ語教室

京都以外の都道府県はこちらから

京都ドイツ語教室・講座 ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる