語学の習い事ドイツ語教室レッスンノート 不規則な人称変化をする動詞

不規則な人称変化をする動詞

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日のレッスンでは、不規則な人称変化をする動詞をいくつか御紹介しました。なんとも複雑で、ストンと落ちていかない印象をお持ちになったかも知れません。ドイツ語に取り組まれる方達は皆、同じ感想を抱きながら、この関門を越えていくのだと思います。越えると、動詞との付き合い方がスムーズで親しみやすいものに変わっていきます。ぜひ気長に、発見を楽しみながら、進んで頂けたらと思います。
動詞は語幹+語尾(-en)から成り立っています。人称によって語尾の-enが変化するのが基本スタイルですね。ところが、一捻り必要な種類もあるということでした。例えば‥
・『tun』のように語尾が-nで終わるもの
・『warten』『bilden』のように語幹がtやdで終わるもの
・『reisen』『tanzen』のように語幹がsやzで終わるもの

人称によって語尾の他に、語幹の母音が変わるものもありました。『lesen』(e→ie) 『fahren』(a→ä) 『sprechen』(e→i)の3つのタイプを御紹介しました。
よく使われる日常単語に、こうした変化をする動詞も多く見受けられます。この機会に、このようなパターンがあることも、記憶の片隅に置いて頂ければと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

クラシック音楽舞台スタッフを経て、ドレスデンに留学。五感で親しむドイツ語

ホップ・ステップ・ドイツ語レッスン
小森智子 (ドイツ語)

吉祥寺・国分寺・武蔵境・東小金井・仙川

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta