サイタ語学の習い事ドイツ語教室 千葉 イシイドイツ語教室 レッスンノート 主文と副文の関係をチェックし、副文...

主文と副文の関係をチェックし、副文...

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

主文と副文の関係をチェックし、副文の作り方を勉強しました。副文では従属接続詞や疑問詞が使われます、その時には定動詞は文末に置かれます。お渡ししたコピーにてご確認ください。
さらに、動詞の格支配の復習をしました。ほとんどOKでした。nennen, wünschen,
waschenの使い方を、迷いのないようにもう一度復習しておきましょう。今日のレッスンにはありませんでしたが、lehren,anrufen,anbieten,vorstellenそれにes gibtの使い方も併せてチェックしておいてください。
形容詞の格支配ではähnlichが3格でしたね。では、altは何格をとるのでしょうか。上のlehren以下の単語と一緒に,次回レッスンで簡単におさらいしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

ドイツ駐在9年、ビジネス用書籍も出版!ドイツのことなら何でも聞けます

新着レッスンノート

今日の文法は、疑問文を中心に勉強をしました。 英語では「5W1H」でしたが、ドイツ語では「Wo」の概念がさらに展開され「Woher」「Wohin」が加わっています。疑問詞がいくつもあり紛らわしいのですが、herとhin が付くことで「へ」と「から」の意味が加わります。 また、否定疑問文も...

今日は、文章の構造について勉強しました。 まずは疑問文の作り方でしたが、主語と動詞を入れ替え、動詞を先頭に出すことで作ります。英語と違い、doやdoesに相当する単語は不要です。否定文では、否定する単語(語句)の前にnichtをいれることで作ります。 また、「いつ」「どこ」「なに」等々を尋...

sein, haben の二つの動詞の現在人称変化の練習をしました。ihr(君たち)の変化が覚えにくいかと思いますが、この変化を注意すれば他の主語における変化は比較的容易と思われます。慣用的表現はよく使いますので、ご自分で練習してみてください。 無冠詞の名詞については、ご質問がありましたので...

いよいよ本格的なテーマに入ってきました。 sein, habenの各動詞の変化が英語に比べて、激しいので、戸惑いがあると思いますが、まずは頭で覚え、それから口で覚えるように心がけるとよろしいかと思います。できるだけ、声に出し練習することをお勧めします。 本日のレッスンを振り返れば、事前にき...

今日は前回の復習と共に本格的なレッスンに入りました。 難しいところは三つのUmlautの発音であったと思います。ä,ö,üとそれぞれありますが、発音いただいたところではよろしいでしょう。口の形を忘れずに、また自分の耳で自分の発音した音をチェックしながら、CDと比べて発音練習してください。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta