サイタ語学の習い事ドイツ語教室愛知 なんでもドイツ語教室 スクールブログ だから学ぶのだ...

だから学ぶのだ!

こんにちは、
コーチの内藤です。

さて、前回は日本語や日本との関連においドイツ語について少しお話しましたが、今回はドイツ語を学ぶということの面白みや、どんな時に役に立つのかなどをお話しようと思います。

まずドイツ語の置かれている状況ですが、前回お話ししたように使用人口(母語話者、第一、第二言語話者)は地球上に約1億3000万人。
これにドイツ語の学習数を入れるとなんとその数1億8500万人

なにゆえ
物好きな方が多いんですねー。

ちなみに、世界の言語を地理力、経済力、コミュニケーション力、知識・メディア力、外交力の5項目で測ったものがあります。
上記5つの指標によって、それぞれの言語がどれだけの影響力、パワーを持っているかを表したものです。

ドイツ語は堂々の7位。
1位は英語、2位は中国語です。

ドイツ語にはズバリ、今の世の中で仕事やキャリアでも役に立つ・・・という実用的なメリットがあります。

まぁでも、
世界で最も話されている言語(15億人)であり、
言語パワーも1位の英語ができればね、

ぶっちゃけドイツ語はねー・・・いっそアジアの言語とか、いたっては今後消滅すると分かっている言語を学習してみたり。。

なんてあまのじゃくな考えが頭をよぎるそこのあなた!

ちょっと納得できる自分がいます(笑)。

しかし!

言語に限らず、物事はメリットデメリット、有利不利で取り掛かると(ドイツ語は学習する圧倒的有利性が認められますが)、なかなか楽しめないものです。
有無を言わさず義務教育で学習することになっているのは英語。
その辛さは英語に譲りましょう。

なので!

第二外国語なら楽しまなくてどうする!
ということで
実用を兼ねて学びたい方、すでに独自のドイツ語への入り口があって実用とはあまりリンクしないという方、
楽しみながら身につけるのが一番
ドイツ語を通じてどんな人に、どんな場所に、何に導かれていくのか、覗いてみませんか?
新しい言語を学ぶ醍醐味は、自分が他者や外の世界とコネクトするということです。

次回は具体的に、ではどんなレッスンを行うのか、どのくらいの期間でどのくらい上達するのかなどについてお話ししようと思います。

参照リンク
https://e-student-ph.com/worldwide-languages-ranking-1780.html

 

(2018年4月27日(金) 11:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

15年間現地で生活。ネイティブ並みの発音と豊富な話題で、ドイツを満喫!

新着記事

こんにちは コーチの内藤です。 ブログを夏休み明けに更新しようと思っていたら、夏休み明けどころか年明けが近いという。。 しかし学びの秋ですね! 沢山の体験レッスンをお申し込みいただきましてありがとうございました。 日程調整でなかなかご希望に応えられないことが出てきておりますこ...

こんにちは、 コーチの内藤です。 さて、シリーズ(化したのか?)第3弾。 前回、前々回と呼称にみる心の機微について書いてきました。 『Sieあなた』から『Duきみ』への呼称の変化がもたらす様々な当事者の心模様を見てきましたが、今回は 『Duきみ』から『Sieあなた』の関係へ移...

こんにちは、コーチの内藤です。 前回に引き続き、今回も呼称に垣間見る人情の機微に関してです。 今回は『Sieあなた』の関係であることのメリットについて。 これも体験談なのですが、独立した後の話です。 ある時、長年のビジネスパートナーから人を紹介されました。 私とその人は、紹介...

こんにちは、コーチの内藤です。 今回は、呼称に見る人情の機微について書こうと思います。 文法の話ではありませんよ(゜゜)! ドイツ語会話においても、相手の呼び方は状況や相手との関係を考慮しながら変化します。でも尊敬語や丁寧語、謙譲語がないだけ、ずっとずっと簡単です。 敬称Sie...

こんにちは、コーチの内藤です。 皆さんの、外国語を学ぶ楽しみって何でしょうか? 私の場合、外国語を学習する楽しさの一つに、その言語での言い回し、諺や格言などを調べてその背景を探ったり、日本語のそれと対比したりするというのがありました。 地味ですねー。 その魅力はやはり、短...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドイツ語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ