サイタ語学の習い事ドイツ語教室神奈川 やさしいドイツ語レッスン スクールブログ インフルエンザ

インフルエンザ

インフルエンザはドイツ語では Grippe、 普通の風邪はErkaeltung といいます。

この冬は日本では特に流行ったようですが、ドイツも例外ではないようです。


日本とドイツで大きく違うのはインフルエンザの予防接種です。
ドイツの場合は全額保険がカバーするので、「無料」という感覚です。(^^)/

個人病院でももちろん受けられますが、手軽なのは各健康保険会社が9月ごろから行う予防接種です。

指定の場所がいくつかあって、自分の家から近い場所に行けば、特に待つこともなくサッと注射してくれて終わります。

簡単なので、予防接種を受ける人は多いと思います^^

他に予防の方法はうがい手洗い、と万国共通です。

それでもインフルエンザにかかってしまった場合、お勧めの家庭でできることは日本と同じ、よく眠る、水分をたくさんとるなどです。


学校や職場復帰は症状が改善したらよいことになっていて、医師の診断書の必要は特にありませんので、日本とは異なりますね^^)

 

(2018年2月20日(火) 19:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ滞在27年、現地で医療スタッフも。独語がとっつきやすくなるレッスン

やさしいドイツ語レッスン
吉田真里子 (ドイツ語)

関内・新杉田・井土ヶ谷・上大岡・杉田・金沢文庫

ブログ記事 ページ先頭へ