サイタ語学の習い事ドイツ語教室東京 わくわくドイツ語講座 スクールブログ スイスのお客の...

スイスのお客のサプライズ

先週末、スイスのチューリヒから9名の来客があり、ホームステイを手配して、我が家も5名を受け入れました。

そのうち9名とは、近所の小学生を集めて「子ども会」をし、スイスパン「ツォプフ」作りを楽しみました。特別な1日となりました。

たまたまその期間にわたしの誕生日が重なっていることを知ったスイスの友人たちは、夜中にこっそりプレゼントを買うためスーパーに行き、菊の花束(!)を買ってきてくれました。これをペットボトルに差し入れて、心からのお祝いのしるしにしようというのです。

突然の歌、そして差し出された黄色い花のサプライズ! いろいろな意味で驚いたわたしは花束を見つめ、心からの笑顔で言いました。
「Merci vielmal(スイスドイツ語でどうもありがとう)、でも知ってる? これって仏教などでは墓前や葬儀に供える花なんだよ〜!」。するとみんな驚いて、顔を見合わせ大笑い。笑顔とサプライズをお返しする形となりました。

みんなで大笑いしながら改めて黄色い菊を見ると、窓越しの向日葵よりも明るく見えます。思えば私たちは、小さな花を見るにも何らかの色眼鏡を通して見ているんだなぁ、そんな風にも考えさせられたことでした。

宗教や文化の違いを越えて、花は花として美しい。一方で、違いがあるからこそ言葉の壁を越えた交流は面白い。ますます言葉を勉強して、たくさんのサプライズを楽しもう、そんな思いにさせられた、楽しい誕生日となりました。

 

(2016年8月3日(水) 17:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

チューリッヒ大博士課程に在籍。芸術や文学に興味のある方には特にお薦め

新着記事

先週末、スイスのチューリヒから9名の来客があり、ホームステイを手配して、我が家も5名を受け入れました。 そのうち9名とは、近所の小学生を集めて「子ども会」をし、スイスパン「ツォプフ」作りを楽しみました。特別な1日となりました。 たまたまその期間にわたしの誕生日が重なっていることを知...

むかし出会ったおしゃれなCDに入っていたおしゃれな一曲をご紹介します! Manfred Krug(マンフレート・クルーク、1937~)という人の "Komm und spiel mit mir"という曲です。 発音が聴き取りやすい曲なので、ドイツ語に耳で慣れる練習になります。 ...

こんにちは! 近く、一冊の本を出版するために、翻訳の大詰めを迎えています。 パソコンに文章を打ち込んでいたときには、見直して、見直して、よし、誤字脱字はないぞ、表現もこれでいい! と考えて出版社の方に送るのですが、いざ校正のために印刷されたものをチェックしてみると、案外赤ペンの活躍...

はじめまして。 本日から「わくわくドイツ語講座」を開くことになりました。 コーチの大石です。 あたらしい出会いに、わたし自身わくわくしています、 よろしくお願いいたします。 新しいことをはじめるときの、わくわくどきどきの気持ちは、 かけがえのないものだと思います。 2...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドイツ語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ