全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 わくわくドイツ語講座 スクールブログ スイスのお客の...

スイスのお客のサプライズ

先週末、スイスのチューリヒから9名の来客があり、ホームステイを手配して、我が家も5名を受け入れました。

そのうち9名とは、近所の小学生を集めて「子ども会」をし、スイスパン「ツォプフ」作りを楽しみました。特別な1日となりました。

たまたまその期間にわたしの誕生日が重なっていることを知ったスイスの友人たちは、夜中にこっそりプレゼントを買うためスーパーに行き、菊の花束(!)を買ってきてくれました。これをペットボトルに差し入れて、心からのお祝いのしるしにしようというのです。

突然の歌、そして差し出された黄色い花のサプライズ! いろいろな意味で驚いたわたしは花束を見つめ、心からの笑顔で言いました。
「Merci vielmal(スイスドイツ語でどうもありがとう)、でも知ってる? これって仏教などでは墓前や葬儀に供える花なんだよ〜!」。するとみんな驚いて、顔を見合わせ大笑い。笑顔とサプライズをお返しする形となりました。

みんなで大笑いしながら改めて黄色い菊を見ると、窓越しの向日葵よりも明るく見えます。思えば私たちは、小さな花を見るにも何らかの色眼鏡を通して見ているんだなぁ、そんな風にも考えさせられたことでした。

宗教や文化の違いを越えて、花は花として美しい。一方で、違いがあるからこそ言葉の壁を越えた交流は面白い。ますます言葉を勉強して、たくさんのサプライズを楽しもう、そんな思いにさせられた、楽しい誕生日となりました。

 

(2016年8月3日(水) 17:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

チューリッヒ大博士課程に在籍。芸術や文学に興味のある方には特にお薦め

わくわくドイツ語講座
大石周平 (ドイツ語)

分倍河原・府中・中河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野・京王八王子・京王永山

ブログ記事 ページ先頭へ