全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室神奈川 やさしいドイツ語レッスン スクールブログ ドイツ語だけの...

ドイツ語だけのアルファベット:ウムラウトって?

ドイツ語に興味を持った方ならだれでも、これは何? と思うアルファベットがありますね(^^

ウムラウトと言われる 点々 です。

a, o, u の上に点々がつく  ä、ö、ü    です!


このウムラウト、実はあのグリム兄弟のお兄さん、ヤーコプ・グリムが命名した、って知ってましたか?



大体、グリム童話、というものはグリム兄弟が書いた物語だと思っている方も多いと思うのですが、グリム兄弟は各地にある言い伝えのお話を集めて編集しただけなんです。

それでもすごく立派な仕事なのですが、本来のお仕事は言語学者であり、政治家なんです。
特にお兄さんが精力的に活躍していたそうで、ドイツ語の法則を研究して、本をだしたりしていたのですから、童話のイメージとはかけ離れていてびっくりします(^^)


ウムラウトはドイツ語の元になるゲルマン語からきているのですが、a, o, u の次に e の音が来たとき、それに影響された発音になりますよ~~、ということなんです。

ほかの言語、もちろん日本語にもない音なので、みなさん発音に苦労していますね。
なるべくつぶれたような、変な音(日本語的にみると)で発音できれば正解、という感じでしょうか?(笑)



白雪姫は原作はドイツといわれていますが、ウムラウトで話していたかもしれませんね!

 

(2016年8月3日(水) 10:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ滞在27年、現地で医療スタッフも。独語がとっつきやすくなるレッスン

やさしいドイツ語レッスン
吉田真里子 (ドイツ語)

横浜・関内・新杉田・井土ヶ谷・上大岡・金沢文庫

ブログ記事 ページ先頭へ