全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室福岡 現役大学生によるドイツ語教室 スクールブログ ÖとÜの発音に...

ÖとÜの発音について

こんにちは。平尾です。
今回はドイツ語の発音の中でもなかなか一工夫のいるÖとÜについてお話ししたいと思います。
よく辞書なんかではÖを「エ」と表記しているものやÜを「ユ」と表記しているものが見受けられます。それゆえ、ドイツ語の初学者ではまさにそのカタカナ表記で発音してしまう方は多いと思います。
しかし、私としては実際のÖ並びにÜ及び「エ」と「ユ」はかなり異なると思います。辞書としてもなんとか日本人に分かりやすいようにと無理をしているのでしょう。なんとも致し方ないところですね。
私のドイツ人の先生はÖは「オ」の口の形で「エ」と発音するように、Üは「ウ」の口の形で「イ」と発音するようにと教えてくれました。実際にやってみたらわかると思いますが、日本語のカタカナではとても表現しづらい発音になります。
そこでこの前見たカタカナ表記はとても画期的でした。つまりÖを「オェ」として、Üを「ウィ」を表記していたのです。決して「オエ」や「ウイ」ではなく、一音節として発音させるために「オェ」や「ウィ」と表記しているのでした。これならば、「エ」や「ユ」よりもだいぶドイツ語っぽくなったのではないでしょうか?

 

(2016年8月2日(火) 15:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

短期間でドイツ語検定B2取得!日本にいながら上達できた秘訣を残さず伝授

現役大学生によるドイツ語教室
平尾遼海 (ドイツ語)

博多・姪浜・天神/西鉄福岡・薬院・祇園・中洲川端・天神・赤坂・大濠公園・唐人町・西新...

ブログ記事 ページ先頭へ