全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室神奈川 やさしいドイツ語レッスン スクールブログ ドイツ風クリス...

ドイツ風クリスマスの楽しみ方(#^.^#)

ドイツでのクリスマスは一年で最大のイベントです。

お正月は元旦しかお休みではないのに、クリスマスは25,26日が祝日になります、


ドイツ人にとってクリスマスは気合を入れて楽しむもの、という感じです。(*^_^*)

すでに9月にはいった時点で、クリスマス特有の香料入りクッキーなどのおかしがスーパーの店頭にではじめます!
11月初めにはデパートなどのお店はクリスマスツリーを飾り始めます。
そして、クリスマスから4週間前の日曜日が第一のアドベント(待降節)というイベントが始まります。キリストの降誕を待ち望む古くからある習慣で、第二、第三、第四の日曜日まであります。
毎週4本セットのろうそく、一本づつに火をつけていくのです。

同時に街中ではクリスマスマーケットがあちこちに出て、雰囲気は一挙にクリスマスになります。

それからの1か月間の買い物風景などは日本と同じですが、全く違うのは24日、聖夜です。
クリスマスは家族で祝うものなので、午後からほとんどのお店は閉まり、イブはみな静かに家庭で楽しみます。
プレゼント交換、ちょっと贅沢な食事、オセロのような家族で楽しむゲームなど~
ちなみにケーキはかならずしも必要ではありません。食事がボリューム満点なので、デザートはケーキよりクリスマスクッキーなどです。

25,26日はクリスマスデイなので、親戚、友人を訪問するなどが一般的です。
お店はまだ閉っているところが多いです。
外で騒ぐ、ということがないのですね。

クリスマスツリーはなんと1月6日までかざり、その日にしまいます。
生の木のツリーは6日に回収業者がくるようになっているのです(*^_^*)

 

(2015年12月9日(水) 10:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ滞在27年、現地で医療スタッフも。独語がとっつきやすくなるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ