全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室神奈川 やさしいドイツ語レッスン スクールブログ ドイツの夏は暑...

ドイツの夏は暑い?

日本はまだまだ記録的な猛暑が続きますね^^

ドイツの夏はどうですか?とよく聞かれますが、一言でいえばもちろん日本よりはるかに涼しいです。
もっとも昨今の温暖化で、暑さ事情は大きく変わってきています。

20年以上前は30度を越すこと自体が珍しく、夏でも半袖はほぼ必要ないくらいでした。20度位の日も多く、皮のジャケットを着てもおかしくありませんでした。
「今年は夏がないのかしらね~」などという会話も良くされていました^^

ここ数年は毎年30度を越す日々があり、かなり暑いです。
それでも日本のような湿気がないので、日陰などはスーッとしています。

また、暑くなっても日本のようにずーーーーーっと続きません。
ひと夏にせいぜい10日から2週間で、夏は終わり、となります。

しかし、大きな問題点があります!
こんな夏事情なので、暑さ対策に弱い国なのです!

一般家庭、かなりの会社、そして車にエアコンがないのが普通です。
なので、一度暑くなると、非常につらいことになってしまいます。

今年は7月に猛暑だったらしく、オフィスが36度になってる~、と知人からメールが来ました。。。
しかし、今はもう夏はあれで終わりで、涼しい、とのこと。

ドイツ語で「暑い」は warm ヴァルム を使います。
heiss ハイス はどちらかというと 熱い という感覚の意味になります^^

 

(2015年8月9日(日) 17:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ滞在27年、現地で医療スタッフも。独語がとっつきやすくなるレッスン

やさしいドイツ語レッスン
吉田真里子 (ドイツ語)

横浜・関内・新杉田・井土ヶ谷・上大岡・金沢文庫

ブログ記事 ページ先頭へ