全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 シュニークナイペ ドイツ語講座 スクールブログ Herzlic...

Herzlich Beileid…

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?日々暑い日が続きますね(´д`|||)


今年は異常な猛暑で、救急搬送された人も12000人を超えたそうです…
熱中症で亡くなった方も例年以上に多いようです。


私はちょっと事情は違うのですが、4月末に、大学時代にお世話になったドイツ人の教授が急逝しました。
私が初めてドイツ語、ドイツ文化に触れたのは、その先生の授業を受けた時でした。

真面目だけど、たまに下らないジョークも言ったりする…当時私は19、20才位で、
「私はもう30年位日本で暮らしているから、キミたちより日本人かもしれないですな。ははは」
と、おかしそうに話す先生の笑顔が今でもはっきりと思い出されます。


亡くなる2か月前くらいに、偶然に先生と駅の改札前で会いました。ほんの少し、挨拶程度に言葉を交わした程度ですが、「私今、ドイツ語の講師してるんですよ!」ということは伝えました。

私の夢の1つだったので、生前にそれを伝えられただけでも本当に良かったと思います。


私は毎晩晩酌をするのですが、先生が亡くなって以来、酔うのが怖いんです。酔うと、先生の事を思い出してしまうのです。そして、涙が止まらなくなります。
日中仕事をしている間や、飲んでいない時は全く平気なのに…なんなのでしょうね。


…こんな経験は初めてでした。これまでも大事な人を亡くしたことはあるのに、正直戸惑いがあります。

まだ、先生が亡くなったことを受け止められないのかもしれません。
先生は私にドイツという世界を切り拓いてくれて、私の人生を変えてくれました。


もし、先生に出逢わなければ、今の私はなかったかもしれません。そう思います。


なので、私は先生の名に恥じぬよう立派なドイツ語講師になろうと誓いました。


もうすぐお盆ですね。
皆様も故人を偲ぶ機会が増えると思います。
大事な方を亡くされて、辛い日々を過ごされている方もいるかもしれませんが、せめて、お盆の時期には、〃自分はこうして頑張って生きているよ〃ということを伝えてあげてください。


そのメッセージが、必ずや故人の喜びとなるはずだと信じています。


長い文面となりましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

(2015年8月5日(水) 23:44)

前の記事

この記事を書いたコーチ

名門ミュンヘン大学に留学。教会など、地元に根付くドイツの魅力をお届け

シュニークナイペ ドイツ語講座
大竹みゆき (ドイツ語)

東京・巣鴨・駒込・田端・西日暮里・日暮里・鶯谷・上野・御徒町・秋葉原・神田・有楽町・...

ブログ記事 ページ先頭へ