全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室愛知 楽しくおしゃべりドイツ語レッスン スクールブログ 簡単ドイツ語レ...

簡単ドイツ語レッスン  28 [動詞の現在人称変化]

さて、今回はいよいよ動詞の現在人称変化について勉強してみましょう。


そこで、まず、簡単ドイツ語レッスンの26と27をもう一度見てみてください。





動詞の不定形は、「語幹」と「語尾」に分かれること。

そして、人称代名詞についてです。




この二点を理解していただいたうえで、下の表をご覧ください。

動詞は [lernen](学ぶ) を例にします。 



    1人称   ich  lerne / wir  lernen

    2人称   Sie  lernen


    3人称   er/es/sie  lernt    sie lernen







さて、どのように変化しているかおわかりでしょうか??

ちょっとわかりずらいでしょうか?



もう少し補足しますね。



まず、1人称。  単数形 [ich] は 語尾が[e]、 複数形 [wir] は 語尾が[en]
となります。



そして、2人称。 単数形 [Sie]は 語尾が[en] です。そのままですね。


最後の3人称は er(彼)/es(それ)/sie(彼女) は語尾が[t]になります。同じ変化をするので、私は、代表で [er]で覚えました。sie は複数形と混同してしまいますので・・・。ちなみにその複数形[sie]は 語尾[en]で、こちらも変化しません。



さて、ここで、2人称は他にも何かあったような・・・と思った方は素晴らしいですね。



そうです。ドイツ語には、親しい間柄にもちいられる [du]とその複数形の[ihr] がありました。日本語では「君」「君たち」と訳されます。


これらの人称変化は次の通りです。



  du lernst / ihr lernt



[du] は語尾が[st]、[ihr] は 語尾が[t] となります。



こちらは前にも書きましたが、旅行のためにドイツ語を少し勉強しようかな、とお考えの方は、ほとんど使わないかもしれません。


なので私は、大抵このように分けて説明しています。


ただし、留学やビジネス、また資格試験でドイツ語を勉強していらっしゃる方は、当然こちらも覚えてくださいね。




いかがですか?



簡単でしたか?



ただ、残念ながら例外もありまして、全部の動詞がこのように変化するわけではないのです・・・。




次回からそれらを少しずつ取り上げていきますね。




 

(2015年3月25日(水) 17:38)

前の記事

この記事を書いたコーチ

留学準備やビジネス向け独語も対応可!もちろんゼロからの方も大歓迎

楽しくおしゃべりドイツ語レッスン
小木曽衣純 (ドイツ語)

千種・自由が丘・栄・新栄町・今池・池下・覚王山・本山・東山公園・星ヶ丘・一社・ナゴヤ...

ブログ記事 ページ先頭へ