全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室大阪 らくらくドイツ語 スクールブログ ドイツは一つ

ドイツは一つ

25年前の今日、つまり1989年11月9日、東西ドイツを分断していたベルリンの壁が崩壊しました。
そして、その翌年の10月3日、ドイツ民主共和国(東ドイツ)は、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)に編入されると言う形で完全に消滅し、文字通り、ドイツは一つになりました。
と同時に、この日は、「ドイツ統一の日」として、祝日に定められました。

この、いわゆる建国記念日を祝う為、ドイツ総領事館主催のレセプションが、去る10月3日(金)18時30分より、帝国ホテル大阪で開催されました。
そのおよそ400人の招待客の中の1人として、私は、出席させていただいておりましたことを、ここにこっそり打ち明けます。

その日、豪華なシャンデリアが厳かに光り輝く宴会場で、開会を告げるドイツ国歌を聞きながら、私は、壁が崩れ落ちた瞬間のドイツ両国民の気持ちや、それ以前の、壁に分断された28年間の彼らの生活に思いを巡らせていました。それは、想像の域を超えることは決してできないのだけれど。
そして、ひいては、平和の素晴らしさや、日本でこの日を、総領事ご夫妻を始めとする、ドイツに関係する立派な方々と一緒に祝うことのできる幸せを、じっくりと噛みしめていました。

ベルリンの壁がなくなったことは、ただ、ドイツ一国の歴史を変えただけでなく、25年後の私の一日にも、大きな意味をもたらしてくれました。

やっぱり一つって、かけがえのないものです。

 

(2014年11月9日(日) 1:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハンブルクに留学。ドイツ企業出身、国の魅力も交えて楽しくレッスン

らくらくドイツ語
アオトユリア (ドイツ語)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・三ノ宮・淀屋橋・本町

ブログ記事 ページ先頭へ