全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 わくわくドイツ語講座 スクールブログ スイス留学、最...

スイス留学、最初のびっくり

はじめまして。

本日から「わくわくドイツ語講座」を開くことになりました。
コーチの大石です。
あたらしい出会いに、わたし自身わくわくしています、
よろしくお願いいたします。

新しいことをはじめるときの、わくわくどきどきの気持ちは、
かけがえのないものだと思います。

2009年6月のスイス留学初日、そんな気持ちをおさえつつ
入った最初のスーパーマーケット「コープ」での出来事が、
今もなお鮮明な記憶としてわたしの心に刻まれていることは、
やはりそれが、「最初」の驚きを伴う思い出だからだと思います。

「グリュエッツィ!」

店員さんの言っている開口一番の言葉の意味がまったくわからず、
ついに最後まであたふたしながら、愛想笑いで支払いをすませました。
ああ、もっと理解できるはずだったのに!

後でわかったことは、それがチューリヒ・ドイツ語方言の日常的な
「こんにちは」という挨拶の言葉だったということです。
ベルンでは「グリュッサー」と言い、地域によって発音が違いますが、
「グリュース・ゴット(神の名によって挨拶を)」というドイツ南部の
挨拶とも根を同じくする、日常の言葉です。
結局その後は、日本で習った「グ―テン・ターク」よりも、
こちらを多くつかうことになりました。

さて、それから、支払をすました後にかけられた言葉も、
「スイス生活初心者」のわたしを混乱させました。

「メルシー・フィールマル!」

今度はなんとなく意味がわかる。「どうもありがとう」と言っている
んでしょ?でも、おかしい!
フランス語とドイツ語が混ざっているんじゃないの?

これも後でわかったことですが、
独・仏・伊の三つの公用語にロマンシュ語を加えた
四つの公の言語をもつスイスでは、
言語間の交流があり、ときに方言として、つまり日常語として
ドイツ語とフランス語が混ざったような表現もあるそうなのです。
ああ、ややこしい。
でもこれも、その後のスイス生活では毎日のように使うことになったのでした。

それから、無事(?)買い物をすませてもやもやと謎の言語について
思い巡らせながら道を歩いていたとき、不注意で人とぶつかって
しまいました。すると、相手が一言。

「オー、ソーリー!」

おお、今度は英語か!イギリスかアメリカの人かな?
などと思っていましたが、
後から考えると、あの人もスイス人だったのかもしれません。
というのも、その後出会った
スイス人は日常で軽くソーリーと口にするのです。

国際語である英語の教育に力を入れながら、地域の言葉も大切に
しようと努力しているスイスですから、
方言にまざって英語や外来語がたくさんでてきても、
おかしくないことなのかもしれません。
これも、後に日常に使うようになり、帰国後の東京の満員電車で思わず
言ってしまい、恥ずかしい思いをするほどになるのでした。

しかし、それにしても、大変な国に来てしまったものだ。
留学初日に、そうわたしは思いました。
わたしのお堅いドイツ語観は初日にしてくずれさり、
言葉は柔軟で、生きたもの、ナマモノだと思い知った
出来事でした。でも、言葉を学ぶ面白さって、きっと
こういった生きたところにふれる中でこそ、感じられるのだと
今は考えるようになりました。

そんな経験をいくつも経て思うのです。
言葉の習得には、とにかく、どきどきわくわくするような出会いが必要なのだと。

「わくわくドイツ語講座」でも、たくさんの人と出会い、
言葉の学びをとおして、たくさんのびっくりを共有する機会が
与えられればうれしいなと、楽しみにしています。

どうぞ、お気軽に声をかけていただけると幸いです。
最初はわたしもどきどきしながら体験レッスンにまいりますが
それが学びを共有するうちに、きっとすぐ、
たのしいわくわくに、変わっていくのだと思います。

最初から長い投稿になってしまいました。ここまで読んで
くださり、ありがとうございます。
最後に、ドイツ語圏スイスでもよくきいた、
イタリア風のお別れの言葉で閉じましょう。

「チャオ!」

 

(2014年8月29日(金) 0:30)

次の記事

この記事を書いたコーチ

チューリッヒ大博士課程に在籍。芸術や文学に興味のある方には特にお薦め

わくわくドイツ語講座
大石周平 (ドイツ語)

分倍河原・府中・中河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野・京王八王子・京王永山

ブログ記事 ページ先頭へ