サイタ語学の習い事ドイツ語教室大阪 らくらくドイツ語 スクールブログ Mちゃんご卒業...

Mちゃんご卒業に寄せて

7月27日(日)、1人の生徒さんが、ワタクシ、アオトユリアの『らくらくドイツ語』レッスンを、ご卒業されました。
8月1日(金)から、1年間のドイツ留学へ出発する為です。

個人を特定する情報をあまり多くは語れませんが、仮にその生徒さんを、Mちゃんと呼びましょう。
英語が堪能なMちゃんは、そもそも英語圏での留学を希望されていました。
ところがたまたま、本当にたまたま、ドイツの学校からお声が掛かり、考えた末、まだ本の10代半ばにして、何の知識も情報も、ましてや知り合いの1人もいない文字通り未知の国・ドイツへの渡航を決めたのでした。
それだけでも、Mちゃんの勇気と向上心は称賛に値するのに、その上、「行くからには自己紹介くらいドイツ語でしたい。」と、私のレッスンのドアを叩いたのでした。
5月下旬のことです。

そんな状況ですから、体験レッスンでは、まずアルファベットの発音から始めました。
生まれて初めてドイツ語に触れるMちゃんでしたが、それ以降、毎週末コンスタントにレッスンを続けることで、みるみる上達して行きました。
約2ヶ月後に確固とした目標があると言うのも、大きなモチベーションとなったことでしょう。

そして最後のレッスンでは、自己紹介のみにとどまらず、ちょっとした文章を組み立てたり、会話を楽しめる程になっていました。
また、ドイツ人が思わずクスッと笑うウィットに富んだ一言さえ、言える様になっていました。
晩春から盛夏まで、季節の移ろいと共に一緒にレッスンを積み上げて来た者として、こんなに嬉しいことはありません。

Mちゃんと私の人生は、本の10数時間交わっただけですが、それは世界中で私達2人だけしか知らない、本当に楽しくて濃い時間でした。(ね、Mちゃん!)
それだけに、今は寂しさも同じくらい大きいです。

でも、1年後、Mちゃんが日本に帰って来た時、「ドイツは私の第2の故郷よ。」と、ドイツ語で言ってくれるのを楽しみに、笑顔で送りたいと思います。

Danke schön.(どうもありがとう。)
Und gute Reise!(そして良い旅を!)

 

(2014年8月1日(金) 0:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハンブルクに留学。ドイツ企業出身、国の魅力も交えて楽しくレッスン

新着記事

サイタでは、全ての授業が体験レッスンから始まりますが 残念ながら、全員の方が、そのまま継続レッスンのお申し込みをしてくださる訳では ありません。 中には、すぐにお申込書をお送りくださり、次のレッスンまで予約してくださっていても 家庭の事情や、健康上の問題から、急遽取りやめざるを得な...

今年も、ドイツ統一記念日の10月3日が近づいて参りました。 ドイツが一つになった流れについては、こちらの4つ前のブログ「ドイツは一つ」で 書かせていただきましたので、今回は割愛いたしますが、今年ももちろん ドイツ総領事館主催のレセプションが開催され、新しい統一国家の誕生を、 関係者...

ドイツ語が、たくさんの素敵な方々とのご縁を手繰り寄せてくれていることは、 前回のブログでも紹介させていただきましたが、先日も、ある会食の席で、 以前から知り合いのドイツのさる要人から、不意に、タイトルのご質問を受けました。 「なぜドイツ語を教えているのですか?」 「なぜなら、ド...

松の内も明け、みなさま、そろそろ(または、すっかり?!)お正月気分から抜け出された頃でしょうか。 インフルエンザが非常に流行している様ですが、お元気でお過ごしですか? ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 おかげさまで、ワタクシ、アオトユリアは、新年早々お...

今年も、「良いお年を。」の挨拶が、そろそろ聞かれる頃となりました。 みなさんにとって、2014年はどんな年でしたか? 1日24時間の生活の中で、人は色々な顔(立場や状況)を持っていて、それぞれに嬉しいことやあまり望まないことも起こったりするのが人生なのでしょうが、cyta.jpのドイツ...

ブログ記事 ページ先頭へ