サイタ語学の習い事ドイツ語教室大阪 野木ドイツ語教室 スクールブログ ③翻訳でドイツ...

③翻訳でドイツ小説を読んでみましょう。

いきなりドイツ語小説に挑戦するのが難しい時には、翻訳本のあるものからスタートしてみてはいかがでしょうか。あまりにも有名なゲーテやトマス・マンの他にもお勧め本はあります。①原書タイトル Immensee 作者 シュトルム 日本語版タイトル 「みずうみ」②Schachnovelle ツヴァイク 「チェスの話」 ③Der Vorleser シュリンク 「朗読者」。特に②は手に汗握るおもしろさがあります。

 

(2014年7月1日(火) 20:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ語通訳士。旅行やクラシック音楽を通してドイツを知り尽くそう

野木ドイツ語教室
野木薫 (ドイツ語)

新大阪・梅田/大阪・三ノ宮・難波・難波・淀屋橋・豊中・池田・川西能勢口・千里中央・江...

ブログ記事 ページ先頭へ