サイタ語学の習い事ドイツ語教室神奈川 やさしいドイツ語レッスン スクールブログ ドイツの花粉症

ドイツの花粉症

ドイツにも花粉症はあります。Heuschnupfen(ホイシュヌプフェン)

杉花粉が多いようですが、日本とは 種類の違う花粉が飛んでいたりするので、日本では 花粉症ではなかった方がドイツで急にかかったり 、またはその逆でドイツに来て 急になおったりという方もいるようです。

花粉症は誰にとっても辛いものですが、ドイツ人は 鼻のかみ方が違います。
日本人ですと やはり恥ずかしいので なるべく音をたてずに そっと隠すようにしてかみますが、ドイツ人は回りのことなど おかまいなしで大きな音をたてて、人前でもレストランなどでも普通に鼻をかみます。

これは人間として当たり前のこと 、自然なことだから という考え方から来ていると思います。
例えば トイレにも消音装置などありません。


1つだけ大きな習慣の違いがあります。
それは誰かくしゃみをした時に必ず [Gesundheid!](健康で、お大事に)という挨拶の声をかけることです。
電車の中など相手が知らない人であっても声をかけたりします。

日本人的には声をかけられた方がはずかしくて 、
黙っていてくれた方がいいのですが(^^)


ですが私は日本に帰って来た直後 、くしゃみをした時に 誰も声をかけてくれなかった事に寂しいような、何か物足りない気がしてしまいました(^o^)v

 

(2014年3月17日(月) 15:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ滞在27年、現地で医療スタッフも。独語がとっつきやすくなるレッスン

やさしいドイツ語レッスン
吉田真里子 (ドイツ語)

関内・新杉田・井土ヶ谷・上大岡・金沢文庫

ブログ記事 ページ先頭へ