全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 シュニークナイペ ドイツ語講座 スクールブログ Weihnac...

Weihnachtskuchen\(^^)/

12月は師走と言われるのがよくわかるように、何だかあっという間に時が過ぎていき、気づいたらもうすぐクリスマスですね☆

皆さんは毎年どのようにお過ごしでしょうか?飲み会?パーティ?それとも、普通にお仕事…という方も多いでしょうか(^-^;(私のように…)


ドイツでは、今まさにクリスマスマーケットが各地で開かれています。出店がいっぱい出ていて、ツリーのオーナメントや食べ物など、寒い中でも人々で賑わいます。

あと、クリスマスと言えばやっぱりケーキ!日本でもいろんなケーキ屋さんが挙ってクリスマスケーキを売り出しますが、日本ではやはりいちごと生クリームのケーキが定番ですよね。
ヨーロッパでは、国によってクリスマスケーキが違います。

フランスでは、ブッシュ・ド・ノエルという木の切り株をイメージしたロールケーキ、イタリアではレーズンの入ったパネトーネというふわふわしたパン、イギリスではクリスマスプディングという、かなり濃厚で熟成させたケーキを食べるそうです。
ちなみにスペインでは、いわゆるクリスマスケーキを食べる習慣がないそうで、そのかわりにトゥロンやポルボロンというお菓子を食べるみたいです。


そしてドイツでは、Stollen(シュトレン)という、ドライフルーツのたっぷり入ったパンを食べます。
近年は日本でもいろんなお店で見かけるようになりました。

皆さんも、どこかでシュトレンを見かけたら、試しに食べてみてください。
14世紀から続く、伝統あるドイツのクリスマスケーキをぜひ☆

Weihnachtskuchen\(^^)/

(2013年12月13日(金) 2:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門ミュンヘン大学に留学。教会など、地元に根付くドイツの魅力をお届け

シュニークナイペ ドイツ語講座
大竹みゆき (ドイツ語)

東京・池袋・巣鴨・駒込・田端・西日暮里・日暮里・鶯谷・上野・御徒町・秋葉原・神田・有...

ブログ記事 ページ先頭へ