全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 スタートドイツ語ベッカー スクールブログ ドイツの日曜日...

ドイツの日曜日の出来事

ドイツの日曜日は閑散としている。

街中のお店のほとんどは閉まっている。
どこまで歩いても静かな目抜き通り。中心部の広場にはパラパラと人が歩いているが話し声なども聞こえない。

土曜日の夕方まで街は賑やかなのに、それが過ぎると私はいつも憂鬱な気分になった。あぁ、また日曜が来るなぁ!

そんな日曜日は歩いて20,30分の所にある丘へ登りに行ってみたり、普段は立ち寄らない教会などを見に行った。

それでもやはり物足りない。。。。とにかく田舎町では人に遭わないのだ。ホームステイ先で唯一の日本人はなかなか誰かに愚痴をこぼす事も出来ない。

街の中心部へ行くとカフェが2,3軒営業している。
そこで店員のお姉さんや周りでお茶を楽しむ年配の方々に話しかけてもらう事は本当に嬉しかったものだ。

日本人と同様、ドイツの中高年の方々はとっても親切。
注文したコーヒーにセルフサービスのミルクを入れようとしたらすでに空だった事があった。その一部始終をはす向かいの席から見ていたおばちゃんがすぐさま”ミルクが入っていないよ!入れてあげて!”と言ってくれたのだ。

こんな何気ない優しさが遠く離れた日本から来ていた私には本当に身に沁みた。どこの国でもそのような優しさに触れた時、来て良かったな!と思える。人間同士の触れ合いこそが滞在の醍醐味ではないかと感じた。



 

(2013年11月29日(金) 15:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

伝統的パン職人のもと、バンベルクで住み込みを経験。生きたドイツ語を伝授

スタートドイツ語ベッカー
山本舞 (ドイツ語)

池袋・江古田・練馬・富士見台・豊島園・練馬春日町

ブログ記事 ページ先頭へ