全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 必ず話せるドイツ語教室 スクールブログ 第二部 起業と...

第二部 起業と経営 ビジネスドイツ語

第一部では留学してから起業に至るまでを紹介しました。
第二部では起業してからのエピソードをお知らせします。
2年間の語学習得コースも終了しこの2年間で多くの人脈もできドイツ国内の状況も少しづつ見える様になってきました。
私にとって2年間の留学中に自分も学校で学びながら生徒さん教える機会が持てたことが
非常に役立ち、ドイツ語の反復練習になり、自分が理解できなかった事をどの様に生徒さんに理解してもらえるかを考える良い機会になりました。
生徒さんの中にも過去に語学学校に通った方もおられやはり私と同じような所で壁にぶつかり挫折された方も数人おられました、その方々が私のレッスンでこれまでの疑問を全て解消され、大変喜んで頂けました。
どんな所で多くの方が挫折したかと言いますと、机上の文法にだけに集中し、ドイツ語を使う事をしなかったのです。私たちは語学学者ではありませんから、学んだ言葉は使って初めて意味があるのです。数学の公式の様に解ければ終わりでは無いのです。
人と意志の疎通ができて初めて言葉は活きるのです。
そこで私は生徒さんそれぞれに、これまで何を一番ドイツ人に伝えたいと思った事があるかを尋ね、その伝え方の言い回しを数パターン教えました、するとこれまで理解できなかった事がもつれた紐を解くようにするすると進歩し上達していきました。

そんな中、私も自身の方針を決めなければならない時期が訪れ、当時は大手商社さんが
ドイツ進出はしておりましたが、中小企業のコンタクトは少なく、そこで私は小回りのきく
中小企業さん相手の小規模ビジネスをと考え、起業に至りました。
当時24~25歳の若者でしたので信用もなく、仕事もありませんでしたので、日本からの出張起業さんの通訳をしており、そこでは人の気持ちを如何に正確に相手に伝えるかの方法を学びました、同じ内容なのですが、幾つかの言い回しで同じような反応があるか、本当に理解してくれたのかと試行錯誤の毎日でしたが、日本の出張者の方からは、先ずは期待してた返事が取れた事と想定していなかった質問があった事で私の通訳としての役割を評価してくれました。何より自身が驚いたのは、相手方のドイツ人から後日通訳の依頼が来た事です。”意志を伝える” 私が生徒さんに初めに教えた手法、活きたドイツ語が役立ちました。ビジネスドイツ語ですので、結果が全ての厳しい状況でした。
しかし人対人、日常会話もビジネス会話も同じく”意志の疎通です”この体験が今後の私のビジネスに大きく役立ちました。
第二部はここまでとしましょう。長らくお読み頂きありがとうございました。

 

(2013年8月22日(木) 13:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ハンブルクで貿易会社を起業、勤続25年!ゼロ~ビジネス会話まで

必ず話せるドイツ語教室
篠隈隆典 (ドイツ語)

渋谷・新宿・立川・町田・京王八王子

ブログ記事 ページ先頭へ