全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 必ず話せるドイツ語教室 スクールブログ ビジネス・ドイ...

ビジネス・ドイツ語講座

ビジネス・ドイツ語講座と言っても堅苦しいものではありません。私が25年間のドイツでの
就業中に体験した事、重要と思われる事を今回はテーマとしましょう。
と言っても25年間を語るには少々長くなりますので3部に分けて編集致します。

第一部:旅立ち編
32年前、在学中にアルバイトをしながら留学資金を貯め、ドイツ留学を果たしました。
2年間在学し、その間多くのドイツ人と知り合いました、今ドイツで一緒に会社を経営しているパートナーが私が留学時代に知り合った友人の一人です。
話を少し元に戻します。私もドイツ語知識は無に等しく学校では大変苦労しました。
学校内は他国語学禁止ですので最初のクラスの中では手話を交えた何とももどかしいコミニュケーションでした、多少ドイツ語のベースがある国の生徒は同じクラスなのに既に会話ができているのです。ビックリしました。私もそれから猛勉強し何とかクラスの授業についていく事ができました、後から気づいた事ですが、その頃悠長にドイツ語を話していたクラスメートのドイツ語はかなりいい加減なものでした。入学して気づいた事は、ギリシャ語が文法や単語がドイツ語に近くかなり上達は早かった様でした、以外にもアメリカ人が苦戦している事が驚きでした。私も2年目に入るとそこそこドイツ語も不自由がなくなる程度と」なり
ある時市場で買い物をしていると駐在員のご家族と会い私がドイツ語で会話をしているのを聞き、家族の家庭教師をして欲しいと依頼を受けました。私も学生である事を説明しましたが、奥さんや子供たちが学校に行く時間が取れない言うこともあり、最初は日本語を交えてドイツ語基礎を学びたとの申し出でしたし、私も生活の足しになりますのでお引き受けする事となり1年間で何と生徒数が15人になりました。その間ご主人も生徒に加わり、又子供には、休日水泳を教えたりと家族ぐるみのおつきあいとなって行きました。
その時の家庭教師で貯めていた資金が何と起業資金となったのです。
生徒さんの中には駐在員で企業の支社長さんも多く、現地就職にはありがたい程のオファーを頂きましたが、私も当時20代半ばの若者でした、何か自分で事業を起こしたいと
考えており、企業への道が開けていきました。
長くなりましたの第一部この辺りで、続き第二部は”起業と経営”をお送りします。

 

(2013年8月14日(水) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハンブルクで貿易会社を起業、勤続25年!ゼロ~ビジネス会話まで

必ず話せるドイツ語教室
篠隈隆典 (ドイツ語)

渋谷・新宿・立川・町田・京王八王子

ブログ記事 ページ先頭へ