全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室京都 ドイツ語 カフェ ハーモ ニー スクールブログ Juli(「ユ...

Juli(「ユリ」ドイツのポップ・ロックバンド)

Guten Tag! ドイツ語コーチの蓬莱江利子です。
暑い日が、続いていますね。みなさん、熱中症(Hitzschlag)などには気をつけましょうね。

さて、今日は、そんな暑さを吹き飛ばす、ドイツのギーセン出身のポップ・ロックバンド、Juli (ユリ「7月」の意味)をご紹介したいと思います。

彼らの公式ホームページは、下記になります。
http://www.juli.tv
私が、インスブルック(Innsbruck)に留学していたときも、彼らのツアーが、ベルギーゼル(Bergiesel)でありました。最近は、韓国でもライブがあったようです。近いうちに、日本でもあるとよいですね。

彼らの名曲はなんといっても、„Geile Zeit(クールな時間)“ ではないでしょうか?
この „geil(ガイル)“という形容詞は、若者言葉で、「クールな、すばらしい、すてきな」 „super, toll, großartig, wunderschön etc.“という意味があります。もともとは、性的な魅力を示す意味で使われていました。
auf et. 4 geil sein...で、「...に夢中である」、「...に執心している」という熟語もありますね。

„Geile Zeit“ は、男女の関係(?)が過ぎ去った、その思い出を振り返っている、そんな内容のすこし切ないメロディーです。でも、その思い出は、すてきなまま残っているということを言いたいのではないかと思います。そして、それも、なにかひとつの „Geile (=schöne) Zeit“ なのではないでしょうか?

さて、その歌詞の中から、リピートされるフレーズの一部をご紹介します。
"Ja ich weiss / Es war ne geile zeit / Hey es tut mir leid / Es ist vorbei"
„Ja ich weiss“ 「ええ、わかっているわ。」
„Es war ne geile zeit“ は「決してステキな時間ではなかったわ。」強がっているのでしょうか?矛盾していますね。
„Es tut mir leid.“(エス トット ミア ライド) は、「ごめんなさいね。」くらいの意味でしょうか。このフレーズも、日常会話でよく使われます。
„Es ist vorbei.“ (エス イスト フォアバイ)は、「それは過ぎ去った。」つまり、「終わった。」という意味になります。

„Du siehst deinen stern/ Ihn kann nichts mehr zerstören/ Weil du weißt dass es geil war/ Dass es geil war“
ここは、重要なフレーズですね。過ぎ去った恋の思い出を色濃く語っています。時間と愛は再び戻ってくることはないけれど、 „Geile Zeit" は、不滅だということを言いたいのでしょう。
歌詞の中には、 „wo ist das Meer?“「海はどこ?」とありますので、ひと夏の恋だったのかもしれませんね。

さあ、こういった、ポップミュージックのなかにも、日常で使用される言葉がありますので、みなさん、ぜひ、歌を聴きながら、フレーズを覚えていってください。

今日は、 „Juli(ユリ)"の „Geile Zeit“をご紹介しました。彼らの甘くて切ないメロディーをぜひ聞いてみて下さい。

Auf Wiedersehen!

 

(2013年7月12日(金) 11:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

オーストリアの2大学に国費留学。大学でも教える先生の本格派レッスン

ブログ記事 ページ先頭へ