サイタ語学の習い事ドイツ語教室大阪 らくらくドイツ語 スクールブログ 広がる広がる

広がる広がる

ドイツ語ができるようになって、私は、公私共に、ドイツ人のみならず、ドイツに興味がある日本人の知り合いも増えました。
彼らと、「私達はドイツが大好き❤」という(暗黙の?)共通認識を持って、ドイツのことを語りながら、時にドイツ・ビールを傾けるのは、とても楽しい時間です。

そんな時私は、自分の生活する世界がぐぅぅんと広がったことを実感し、コミュニケーション・ツールとしての言葉の素晴らしさに改めて感動するのですが、もう一つ、確実に広がったものがあります。

それは、友達の年齢層です。

現在私には、22歳から83歳までの、ドイツ繋がり友達(ドイ・トモですね!)がいます。
色々な世代の人達とおしゃべりするのは、新しい発見や好奇心に満ち溢れ、人生を本当に豊かにしてくれます。

だから、生徒さんにも、いろんな年齢の方に来ていただいて、様々な立場や角度から、一緒にドイツ語を捉えて行きたいと思っています。

これから更にどれ程広がるのでしょう。
とっても楽しみです。

 

(2013年7月5日(金) 23:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハンブルクに留学。ドイツ企業出身、国の魅力も交えて楽しくレッスン

新着記事

サイタでは、全ての授業が体験レッスンから始まりますが 残念ながら、全員の方が、そのまま継続レッスンのお申し込みをしてくださる訳では ありません。 中には、すぐにお申込書をお送りくださり、次のレッスンまで予約してくださっていても 家庭の事情や、健康上の問題から、急遽取りやめざるを得な...

今年も、ドイツ統一記念日の10月3日が近づいて参りました。 ドイツが一つになった流れについては、こちらの4つ前のブログ「ドイツは一つ」で 書かせていただきましたので、今回は割愛いたしますが、今年ももちろん ドイツ総領事館主催のレセプションが開催され、新しい統一国家の誕生を、 関係者...

ドイツ語が、たくさんの素敵な方々とのご縁を手繰り寄せてくれていることは、 前回のブログでも紹介させていただきましたが、先日も、ある会食の席で、 以前から知り合いのドイツのさる要人から、不意に、タイトルのご質問を受けました。 「なぜドイツ語を教えているのですか?」 「なぜなら、ド...

松の内も明け、みなさま、そろそろ(または、すっかり?!)お正月気分から抜け出された頃でしょうか。 インフルエンザが非常に流行している様ですが、お元気でお過ごしですか? ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 おかげさまで、ワタクシ、アオトユリアは、新年早々お...

今年も、「良いお年を。」の挨拶が、そろそろ聞かれる頃となりました。 みなさんにとって、2014年はどんな年でしたか? 1日24時間の生活の中で、人は色々な顔(立場や状況)を持っていて、それぞれに嬉しいことやあまり望まないことも起こったりするのが人生なのでしょうが、cyta.jpのドイツ...

ブログ記事 ページ先頭へ