全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室神奈川 やさしいドイツ語レッスン スクールブログ 私がドイツ語を...

私がドイツ語を習い始めた時

どの語学も同じだと思いますが、覚えやすいのは形のある名詞の名前です。たとえば、「りんご」、「つくえ」など。

次に身近に行う動作、動詞の「行く」、「食べる」など。

体感的な形容詞も比較的覚えやすいです。これはたとえば「きれい」、「さむい」など。

一番覚えにくいのは抽象的な言葉、「抽象」、「公約」等々。


私の場合は、まず身近にある物の名前から覚えていきました。
勉強、と思うと長続きしないので、普段の生活の中から目についついたものを「これのドイツ語はなんていうのだろう」と思って調べ、覚えておくようにする、ということを繰り返していました。

ちょっと出かけた時などもバスの窓から見えるもので、目につくと調べたりしていました。

言葉は正確に正しくできるにこしたことはないのですが、一遍には無理ですし、完璧にできるまで全く話せない、話さない、というものではありません。

自分にできる範囲で話していくためには、知っている単語が多いほうが伝わります。

貴方も自分の周りのものに目をとめてみてください!
これで必ずドイツ語力が上がります!!

 

(2013年5月4日(土) 9:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ滞在27年、現地で医療スタッフも。独語がとっつきやすくなるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ