全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室大阪 ラテルネドイツ語スクール スクールブログ Frohe W...

Frohe Weihnachten !!

ご無沙汰してます。
クリスマスシーズン真っ只中ですね!
昼が短くなって、夕方にはほとんど暗くなっているこの時期、
ここかしこでイルミネーションを目にしたり、
クリスマスソングが聞こえたりすると
案外ほっとするものですね。

ドイツは緯度が高いので、
冬は三時過ぎには日が落ち始めます。
一番日が短いときでは、五時には完全に真っ暗です。
私もドイツに行ってはじめて分かったのですが、
日照時間が短いヨーロッパの冬は、気分が鬱々としてきます。
そんな気分を晴らすかのように、この時期、
各都市では遊園地ができ、食べ物や日用品などのさまざまな屋台が出て、
クリスマスマーケットが開かれます。
夜はイルミネーションの光で街が輝き、幻想的な雰囲気になります。

私が滞在していたロストックは港街で、
市庁舎前の広場だけではなく、港湾沿いの空き地を利用して
フリーフォールやらスケートリングができていました。
ドイツ人はこの手のイベントが好きなようで、
力の入れようが半端なかったです。

ドイツには、クリスマスの飲み物としてグリューワイン(Glüh Wein)があります。
赤ワインにシナモンや香草、砂糖を混ぜて温めた飲み物です。
Glühは「かぎ混ぜる」という意味のglühenに由来しています。
クリスマスマーケットでも売られていて、
購入するときはマグカップの料金も含めてお金を支払います。
マグカップはデポジット制で、そのまま持って帰っても構いませんし、
お店に返せばお金を戻してくれます。

このマグカップ、面白いことに、
開催している都市ごとにデザインが違います。
多くは都市を象徴するものが描かれることが多いようです。
ブレーメンはかの有名な音楽隊の絵が、
リューベックはホルシュタイン門というようにです。
私は記念に日本へ持って帰りました。

 もしクリスマスにドイツへ旅行する機会があれば、
ぜひグリューワインを飲んでみてください。
そしてマグカップのデザインにも目を留めてみてはいかがでしょうか。

おっと!もし本場ドイツのクリスマスマーケットに
行くのであれば、開催期間にご注意を!
大体11月中旬から12月の22日ぐらいまでになります。
イヴとクリスマス当日は、イエス・キリストの誕生を祝う厳粛な日ですので、
ほとんどの都市では開催されないようです。

Frohe Weihnachten !!Frohe Weihnachten !!Frohe Weihnachten !!

(2011年12月14日(水) 18:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ史専攻、留学も!社会や文化、物事の考え方までゲーム感覚で学ぶ

ブログ記事 ページ先頭へ