全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 児島ドイツ語レッスン♪ スクールブログ 公共哲学とヘル...

公共哲学とヘルダー:「自分らしさ」「アイデンティティ」の起源

たまには、自分の専門に関わることについて、少し話してみようかと思います。 ^ ^

最近、マイケル・サンデルというハーバード大学の学者のおかげで、「公共哲学」というものが日本でも認知されるようになってきたかと思います♪

僕は、そのサンデルの先生にあたる、チャールズ・テイラーというカナダの政治哲学者(オクスフォード大学でチチェリ特別教授という権威ある職についていた方です。まだご存命です。)などの議論を参考にしながら、多文化共生の問題などに取り組んでいます♪

テイラーが重視する18世紀ドイツの哲学者にヘルダーという人がいます。

現代人にとって、「自分らしさ」とか「アイデンティティ」などが非常に重要な価値として認識されていますが、このようなものの重要性が発見され、「自己表現」というものに特別な意義が見出されるようになってきたのが、このヘルダーの頃からだと言われています(この歴史の変革は『表現論的転回』と呼ばれたりします)。

 ヘルダーの『言語起源論』はドイツ語としては古いので、なかなか読解が難しいですが、たまにはこういう古典に触れてみるのもどうでしょうか?

 

(2011年7月10日(日) 13:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

早稲田大院でドイツ哲学専攻!現地で学んだ言い回しや擬音語も

児島ドイツ語レッスン♪
児島匠 (ドイツ語)

高田馬場・立川・鷺ノ宮・田無・花小金井・小平・早稲田

ブログ記事 ページ先頭へ