全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 児島ドイツ語レッスン♪ スクールブログ エスの魅力と過...

エスの魅力と過ちへの誘惑

   よろこびに触れたくて
   明日へ僕を走らせてくれ
   僕の中にある"es"  
(Mr.Children『【es】~Theme of es~』
作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿)

ミスチルの名曲ですね♪

さて、ドイツの精神医学者フロイトは、精神の奥底にある本能的エネルギーの源泉を「Es」と呼びました。「Es」は、ラテン語の「id」の独語訳で、英語の「it」にあたる語です。

ドイツ語の話に入りますが、この「es」は、日本語にはない表現なので、なかなか魅力的な語です!!「ホッチキス抜き」を使って、ちょっと解体してみましょう♪(意味のわからない方は、二つ前のブログ参照)

例えば、

Es tut mir Leid.

という表現を考えてみましょう♪
直訳すれば

「esが私に心痛を与える」

とでもなるでしょうか。「es」とは、僕の中にある"es"でしょうか?ドイツ語を勉強している最中はあまり気にならないかもしれませんが、よくよく考えてみると、面白いと思いませんか?(^0^)/

ちゃんと訳せば

「残念です」「申し訳ありませんが・・・」

などとなります。


ところで、この僕の中にいるのかもしれない"es"は、しばしばかき消されてしまいます。

ドイツ語会話を勉強している方は、よく、

Tut mir Leid

と聞くと思います。僕も、例えば、スーパーで品切れのときに、店員さんに、この表現を使われました。

というわけで、会話では、この場合に「es」を省略するので、書き言葉でも省略したくなる衝動に駆られます。

でも、この「エス」の誘惑に負けてはなりません!!

実は、

Es tut mir Leid

の「es」は、文法的には、省略不可です!!

「es」には、省略可能な場合と、そうでない場合があるので、注意してください。

例えば、「今日は寒い」という場合に

Heute ist kalt.

というのは誤りです。この場合は、「es」は省略不可です。正しくは

Heute ist es kalt.

となります。ただし、「私は寒い」と言いたい場合に、

Mir ist kalt. / Es ist mir kalt.

はどちらもOKです♪

なぜでしょうか?
気になった方は、体験レッスンまで!!(笑

 

(2011年5月4日(水) 14:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

早稲田大院でドイツ哲学専攻!現地で学んだ言い回しや擬音語も

児島ドイツ語レッスン♪
児島匠 (ドイツ語)

高田馬場・立川・鷺ノ宮・田無・花小金井・小平・早稲田

ブログ記事 ページ先頭へ