全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 みんなのドイツ語 スクールブログ ドイツ語を料理...

ドイツ語を料理しよう

ドイツ語にもいろいろな品詞があります。
中でも大切なのはArtikel(der、die、das、eine、ein)とPraepositionen(in、auf、mit等)です。
今日はこのArtikelとPraepositionenを使って、料理をしましょう。
ドイツ料理と言えば、ジャーマンポテト、ドイツ語ではBratkartoffelnと言います。
それではみなさん、Bratkartoffeln mit Artikeln und Praepositionen、みんなのドイツ語キッチンへようこそ。

材料(一人分):
じゃがいも中3個
玉ねぎ4分の1
生ハム50~100グラム
卵1個
塩、コショウ、キャラウェイシード、マジョラム、バター

Wortliste:
die Kartoffel, der Topf, das Wasser, der Deckel,
das Gas, der Teller, die Zwiebel, der Schinken,
der Kaffee, die Kaffeemaschine, die Pfanne,
die Butter, das Salz, der Pfeffer, der Majoram,
der Kuemmel, das Ei

まずじゃがいもを大きめの鍋に入れ(in den Topf)、じゃがいもの上まで(bis ueber die Kartoffeln)水を入れます。鍋に蓋をして(auf den Topf)、火にかけ(auf das Gas)、柔らかくなるまでゆでます。

じゃがいもが煮えるまで時間がありますから、少しArtikelとPraepositionenについてお話しましょう。
Artikelは日本語にはない品詞ですが、ドイツ語では全ての名詞にArtikelがあります。
ドイツ語を勉強する時には、いつもArtikelといっしょに覚えましょう。

もうひとつ大切なのがPraepositionenです。これで~の上、~へ、~の前といった方向や場所を表します。
ここで気をつけることは、ドイツ語には4つの格があるということです。
文の意味によってPraepositionen の後のArtikelが変化します。
例えば、鍋(der Topf)、"鍋に水が入っている"と"鍋に水を入れる"はどちらも"鍋に"ですが、ドイツ語ではこうなります。
"In dem Topf ist Wasser."
"Fuellen Sie Wasser in den Topf"
違いに気づいてもらえましたか?
Praepositionen の後に来るArtikelは動詞や意味によって変化するのです。
詳しくはレッスンで説明するとしましょうか。

そろそろじゃがいもがゆであがりましたね。
じゃがいもを水から出して皮をむきましょう。
皮をむいたじゃがいもを大きめのお皿にのせて冷まします。
その間に玉ねぎの皮をむき、さいの目に切りましょう。
生ハムも同様に切って下さい。

さてここらでコーヒーでも飲みましょうか。Wie waere es mit einem Kaffee?
僕はコーヒーが大好きで、いつもコーヒーメーカーに(in der Kaffeemaschine)たくさん作ってあるんです。

一息ついたところで、今度は熱したフライパンにバターを入れ、生ハムと玉ねぎを炒めましょう。
次にじゃがいもを3~4ミリにスライスし、フライパンに入れていっしょに炒めます。
それから塩、コショウ、マジョラムそしてキャラウェイシードを入れ、混ぜ合わせます。
じゃがいもの下の方が茶色になってきたら、混ぜながらひっくり返し、全体がきれいな茶色になったところで卵を混ぜ入れます。
卵が固まったらできあがりです。
お皿にのせて、熱いうちに召し上がれ。Guten Appetit!

おいしく食べたら、もう少しドイツ語を勉強しましょう。
Praepositionen には2つのタイプがあります。
1つは常に同じ格をとるものです。
例えばmit、いつも3格です。
それとfuer、いつも4格です。

2つ目は意味によって3格をとったり、4格をとったりするものです。
例えばin、~でと言う時には3格、~へだったら4格です。

ドイツには他にもおいしいものがたくさんあります。
おいしいものを作りながら、楽しくドイツ語を料理しちゃいましょう。

 

(2011年4月29日(金) 16:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学や赴任のために勉強している方から人気!発音~生活様式まで質問できる

みんなのドイツ語
山本ラルフ (ドイツ語)

渋谷・新宿・池袋・武蔵小杉・溝の口・登戸・分倍河原・谷保・立川・西国分寺・吉祥寺・三...

ブログ記事 ページ先頭へ