全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 児島ドイツ語レッスン♪ スクールブログ 知ってますか?...

知ってますか?2018年「EU文化首都」、ドイツ語圏ベルギー、「ユーロ地区」など

新しくドイツ語コーチになりました、児島です!よろしくお願いします♪


ところで、「ユーロ地区(Euregio)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?日本では、あまり知られていないと思います。

「ユーロ地区」とは、EUが、国境の壁を乗り越えるため、重要な国境地域に設置した、新たな多文化共生型の都道府県みたいなものだと考えてください♪

そして、僕は、「マース・ライン・ユーロ地区」というところに留学していました。ここは、ドイツ、ベルギー、オランダの国境が交わる地域で、簡単に言えば、ドイツのソーセージを食べ、ビールを飲みつつ、オランダのチーズを使った料理を堪能し、デザートにはベルギーワッフル、ベルギーチョコ、オランダのソフトクリームなどが味わえる場所です!!(笑

この地区の県庁所在地みたいなものは、「オイペン」という、ドイツ語圏のベルギー都市です。ベルギーにドイツ語圏があるなんて知ってました??

そして、フランク王国の中心都市であったアーヘン(ドイツ)や、欧州連合条約締結地であるマーストリヒト(オランダ)などが、このユーロ地区に属します。

この地区全体の支援のもとで、マーストリヒトは、2018年の「EU文化首都」の有力候補にもなっており、今、他の候補と「文化首都」の座を争っているところのようで、まさに、ホットな地区なんです!!

僕が通っていた大学は、7割ドイツ人、2割オランダ人、1割その他のヨーロッパ人という感じでした☆

というわけで、ドイツ人の友達が多く、今年の夏に、そのうちの二人が日本へ遊びに来る予定だったのですが、地震の影響でキャンセルになりそうな。。。

被災地の方は、とりわけ精神的に辛い時期かと思いますが、僕も僕なりにできることを頑張ろうと思っています!!



3年ほど、英語関係の講師を務めていたので、その経験を生かしながら、丁寧に教えていきたいと思います!!

これから、一緒にレッスンしていけることを、楽しみにしています♪

 

(2011年4月25日(月) 23:43)

次の記事

この記事を書いたコーチ

早稲田大院でドイツ哲学専攻!現地で学んだ言い回しや擬音語も

児島ドイツ語レッスン♪
児島匠 (ドイツ語)

高田馬場・立川・鷺ノ宮・田無・花小金井・小平・早稲田

ブログ記事 ページ先頭へ