全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 Karin'sドイツ語講座 スクールブログ die Kat...

die Katze*゜ω゜*『猫』

Guten Tag!!(こんにちは♪)

ドイツ語講師のKarinです。

私の大切な家族を紹介したいと思います^Å^

猫のジジ君です!!

まだ生後10ヶ月の黒猫ちゃんです。
つい2週間前、外でボロボロになっているところを保護しました。動物病院に連れて行き、お医者さんに見てもらったところ、栄養が足りず、弱っているとのことでした。
家に連れて帰って猫用のシャンプーで洗ってみたら...

とっても美少年な猫ちゃんでした!!

それからご飯もたくさん食べて今では栄養もしっかり摂れてふっくらツヤツヤになりました*^ω^*

もともと実家で猫を2匹飼っていて、かなりの猫好きなのですが、世話をしている内にすっかり家族になってしまいました*´▽`*

動物を飼うということは非常に責任のあることですし、とても悩みましたが、こうして救えた小さな命をこれからも大切に大切に育てていきたいと思います。


ところでドイツ語で『猫』は、『die Katze』といいます。『猫』の単語だけだと『Katze』です。
では、『die』とは...?
『die』は定冠詞といって、名詞の前に置かれ、名詞の性、数、格によって変化します。
なんだか難しそうに聞こえますね...
簡単に言ってしまうと、ドイツ語の単語には性別があるのです!!
名詞にはすべて男性(der)女性(die)中性(das)が最初から決まっています。
*男性、女性名詞だけならまだしも、中性ってなに?とはじめは思いますよね(笑)

ちなみに猫『Katze』は『die Katze』なので、女性名詞なんです!!
なぜかと聞かれても...そう決まっているのです...

私の飼っているジジ君はオスなんですが、猫(Katze)は女性名詞なのです。
おかしな話ですよね(笑)

ちなみにズボン『die Hose』も女性名詞です。
なぜかって??
それは私にも分かりません...
ドイツ語は奥が深いですね!!!


それでは、最後まで読んでくださってありがとうございます*

Gute Nacht!!(おやすみなさい♪)

die Katze*゜ω゜*『猫』

(2011年4月18日(月) 19:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドイツ生まれ。ベルリンの壁崩壊も経験した先生に習う生きたドイツ語

Karin'sドイツ語講座
Karin (ドイツ語)

新宿・高田馬場・池袋・江古田・大泉学園・ひばりヶ丘・清瀬・秋津・都立家政・鷺ノ宮

ブログ記事 ページ先頭へ