全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 1/7 学習...

1/7 学習の過程=Lernprozess

おはようございます、今日は移動中に携帯からブログ書きます最近は持ち運び用の小さなパソコンがほしくてたまりません教材等全てWordやExcelで作っているので、外にいるときにデータを送ったり受け取ったり生徒さんとやり取りが出来たら、かなり楽になると思うのですでも、そういうのって高いのかなぁ

さて、今日はよく聞かれ質問にこたえたいと思います。『私自身はどうやってドイツ語を学んだのか』です。
そもそもわたしがドイツ語を始めたのは5年前大学に入ったとき、それまではエスツェットとかウムラウトも知りませんでした私は他に行きたい大学&やりたい勉強があったので、大学1年の時はあまりドイツ語にやる気を出していたわけでもなかったのですが、1年の終わりの春にドイツはデュッセルドルフのゲーテに1ヶ月語学留学にいったのが大きなターニングポイントになりましたそれまで、旅行等ですら海外に行ったことがなかったので、その一月が物凄くセンセーショナルに感じたのでしょうとにかくドイツの生活が毎日楽しすぎて(当時はA1のレベルで、全然ドイツ語が出来なくて道に迷ったりトラブル続きで苦労した割には、何故か毎日楽しかったです…笑)、いざ日本に帰ってきたらドイツが恋しすぎて泣くほど毎日が辛かった笑。初級レベルは上達が如実にわかるし、それが楽しくて毎日勉強してました~に今思うと当時がドイツ語と私の蜜月期
絶対にドイツにもう一度行こうと決めた&自分のドイツ語をブラッシュアップをしたかった私は、2年の進学時に、大学のドイツ語学習クラスを、上級の留学経験者用クラスに変更してもらいました。これが悪夢の始まりで(笑)、そのクラスのレベルは驚くほど高く、わたしは一気に落ちこぼれになんせ外国語学部なのでほぼ毎日数コマもドイツ語の授業があり、一年間ずーーっと授業前にお腹が痛くなってました当時は英語に逃げてました笑。でもこの一年間が一番、ドイツ語に触れた期間。今思い返すと、当時嫌々ながら一年間ドイツ語のシャワーを浴び続けたことが、ドイツ語能力をかなり基礎づけてくれたと思います。
3年になり、交換留学の試験を受けたわたしは見事合格し、そのままウィーンにこっからも、というかこっからがまさに山あり谷ありなのですが…

長くなってしまったので、今日はとりあえずここまで後編はまた後日かきま~す

おしまい。

 

(2011年1月7日(金) 10:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ