全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 12/10 ...

12/10 ploetzlich bekomm Frei und Feiertag!!!

こんにちは、今日は授業がある予定だったのですが、生徒さんの都合でキャンセルになったので、その後の予定もずらして一日お休みをつくりました^^4日連続で毎日10時間勤務だったので、思わぬ休みが嬉しいです。
起きてからはまず布団をあげて&干して、溜まっていたメールをチェックして処理したり、ジョギングに行ったり。先日久しぶりに母校を訪れて、図書館でドイツ語小ディプロム試験の為の教材を持ち帰って以来、全然目を通してなかったので、今日はその勉強&チェコ語勉強に励みます!歌の練習もしたいし、車ででかけたいし、自由が丘に行きたいし…どきどき、したいことだらけ。

さて、最近また新しい生徒さんから体験レッスン申し込みのメールを頂きました、嬉しい限り^^その度に、「この生徒さんにはどういう教材があうかな?」「どうやったら、効率良くレッスンできるかな?」と、等と考えながら昔の自分の教材をコピーして切り張りして、またはPCでオリジナルの教材を作る時間が、わたしはとても好きです。ドイツ語を勉強したい・ドイツ語に興味がある、という意見がすでに凄く嬉しいですし(お前はドイツ語のなんなんだ?って感じですけど…笑)、沢山ある中から折角私のレッスンを選んでくれた方に出来る限り還元をしたいと思います。貴重な時間・お金を割いていただいているわけですしね。今日は教材作りもやろう、と思います。


さて、先日お酒に関する日記を書きましたが、私がウィーンにいた、と話すと多くの日本人の方は「ドイツはお酒美味しいの?」とみなさん尋ねます。正確にはわたしがいたのはドイツでは無くて、ウィーンはオーストリアだっ…とか思うんですけど(笑)、いつもそこはスルーして、「ビールもワインも安くて美味しい」と答えます。事実、スーパーでは500の缶ビールは50セント~、ワインも3ユーロ前後で買えて、味はソコソコ~上級です!炭酸入りのワイン、Sekt(ゼクト)なんかも良く飲んでいました。ああ、ウィーンに行きたい!><今は寒いんだろうけど…

ではお酒にまつわるドイツ語表現を紹介して今日のブログはおしまい。
二日酔いだ=einen Kater haben
たくさんのめる、お酒に強い=viel vertragen koennen
パンパンの大きなお腹=Bierbauch
bierselig(形容詞)=ビールでほろ酔い極楽気分な
ビールの単位:Pfiff(100-200ml)/ Seidl(300ml)/ Kruegel(500ml)
(でも、この単位は↑オーストリア特有みたい…興味ある方はBiermasseでWiki観てみてください!スゴイ面白いから:D)

ちなみにビール消費量ベスト3は
1.チェコ
2.ドイツ
3.オーストリア
チェコ!さすがバドワイザーやピルスナーを生んだ国ですね!ceske pivo je dobre!!!

おしまい。

 

(2010年12月10日(金) 14:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ