全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 11/22 勉...

11/22 勉強のススメ

こんにちは、またもお久しぶりのブログになってしまいました…ブログを書かない間、仕事やレッスンにいそがしかったり、銀座でバーを5軒もはしごしたり、バスケで突き指したり、毎日奔走してました。元気にやっています

さてそろそろこの教室を開校して1ヶ月ですが、ドイツ語講師業も山あり谷ありです特に日々感じるのは、ドイツ語を勉強したいという方の少なさ、需要の少なさですやはり国際語としてポピュラーなのは英語。知り合いに『ドイツ語を勉強したい生徒さんを募集している』と話しても、かえってくるのは『英語はやりたいんだけど…』という返事…切ないですね。確かに私自身、仕事以外でドイツ語能力を求められる機会は少ないし…むむ、どうやってドイツ語の魅力をプレゼンできるのでしょう…


そこで、私なりにドイツ語を学んでいる理由・利点を考えてみました。一言で言えば、ドイツ語を学ぶこと=ヨーロッパの考え・価値観・歴史を見知りするきっかけ、ではないでょうか。長ーい歴史によって培われた、遠ーいヨーロッパと知り合うためのチャンスの一つが、語学学習なのです


私自身は最低限の日常会話程度の英語は苦労しませんが、より深いレベルで習得してる、と胸を張って言えるのはやはりドイツ語です。英語に関して言えば、わたしはあくまでも英語=コミュニケーションツールとして使う、という次元でしか学んでいません。イギリスやアメリカ、他の英語圏に対する知識も薄っぺらいものですしかしドイツ語に関しては、私の興味は言語そのもののみならず、その言葉を産み出したもととなった文化や、ヨーロッパの歴史、過去の音楽家・文学者・哲学者等偉人達の生きたその環境にあります。また同時にそうした周辺事項を理解することが言語の習得を支えもしてる、と感じているのです(ドイツ語学科でドイツ学を4年学んだ&現地滞在もした私だからそう感じるのかもしれませんが)。だからこそ、比較的外国語を使用する機会の少ない日本にいても、ドイツ語に触れて学んでいくことを常に面白いと感じて続けていけるのだと思っています。

日本は諸外国、特に色んな国が陸続きになったヨーロッパと比べ、外国語の知識をなかなか活躍させられない環境だとは思います。でも、最近は数年前に比べ街で外国の方を見かけることも本当に増えました。また服でも食でも雑貨でも海外ブランドの流入も増えて、数年前より確実に諸外国を身近に感じるようになりました。
そうした今、言語を学ぶということ=異文化理解、ととらえもっと気軽に始めてみるのはでうでしょう。ドイツ語学習がきっかけになって、電車にのってる人の着てる服のプリントがドイツ語だって気づけるようになるかもしれません。以前より西洋哲学が、西洋美術が深く理解できるかもしれません。新聞の海外ニュース欄が以前より興味深く思えるかもしれません。美術館や音楽会にいったときの、『あ、これ知ってる』が増えるかもしれません。

国際化、といわれる現代、実際にドイツ語会話をする機会がなかなかなくっても、勉強をつづける理由は十分にみつけられます。


少し考え方をシフトしてみて、『ドイツ語はわたしには必要ない、興味ない』から脱してみてはいかがですか?千里の道も一歩からです

わたしの文章はわかりにくいとよく言われるので(苦笑)、うまく伝わったか不安ですが、わたしからのドイツ語学習の為のEmpfehlung、ススメでした

おしまい。

 

(2010年11月22日(月) 15:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ