全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 11/14 S...

11/14 Sport treiben

こんにちは、今日は近所の公園で10kmジョギングをしました。ドイツ語では「ジョギングする」という動詞はjoggenと言います。外来語・特に英語からの借用単語やインターネット用語は、ドイツ語動詞の語尾-enをつけて、「ドイツ化」することがよくみられます。
例えば「ショッピングに行く」はshoppen、「メールする」はmailen、アップロードするはupdaten。勿論外来語を使わない、ドイツ語本来の表現(例えば「ジョギングする」ならlaufen、「買い物をする」ならeinkaufenとも表現できます)もあるのですが、私達日本人も日常の会話・文章に外来語を取り入れるように、(「もっとイニシアティブをとって~」とか「パイオニアとして進んでいくためには~」とか皆言いますよね?!)微妙なニュアンスを含ませるためにも、こうした英語からの輸入語を使うことは珍しくないです。

そうした造語の際、-enについで便利なのは-ieren(イーレン)。これをつけると大抵の外来語はドイツ語化してくれます。例えばfotografieren(写真を撮る)、telefonieren(電話する anrufenとも表現可)、illustrieren(絵を書く malenとも)、trainieren(トレーニングする)等等…

-ierenは過去形・過去分詞になるルールも憶えやすく、前にお話しした「ドイツ語での言い変え」のときにもよく活躍してくれますよ^^


昨日紹介した、「読書の秋」、今日の一冊は内田樹さんの「私家版・ユダヤ文化論」でした!とっても面白くて1日で読み上げてしまった…大学を卒業した今になって、勉強の楽しさや自分の興味のある分野というのがみつかってくるものですね…引き続き読書、楽しみたいと思います!

おしまい。

 

(2010年11月14日(日) 17:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ