全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 11/4 語彙...

11/4 語彙= der Wortschatz

こんばんは。
今日は、前のブログでお知らせした、単語帳について書きたいと思います。

今日、定期購読している国際系雑誌が届いたのですが、その中に欧州委員会翻訳者の方のインタビューが載っていました。なんと彼、32ヶ国語をマスターしているそう!!
彼曰く、新しい言語を学ぶときの学習法は以下の通り。
文法・語彙を覚える事から始め→ある程度したらその言語で簡単なサイト・番組をみる→1年ほどしたら新聞を読む→出来たら短期でも現地滞在をする。
そして、何よりのアドバイスは長期間その言語を使い続ける事、だそう。やはり人間は機械ではないので、使っていないと忘れてしまうから、とのことです。

なるほど。

私自身、多言語に興味があり、過去に英語・ドイツ語はもちろん、イタリア語・フランス語・チェコ語を学びました+今も学んでいます。その度に語彙力・文法力をつけることは基礎になることを身をもって学んだので、彼の勉強法には凄く納得しました。


さて、ではどうやって語彙を増やすのか。単語帳を作るときには、テーマにそって関連する言葉をまとめて表にするのをお勧めします。関連語もですが、反義語を同時に憶えるも良い手段。またその際には単語をそのまま暗記するのではなく、文章の中で覚え文脈のなかでとらえていくというのも大事です。そうすることで実践にすぐいかせますしね。

これ↓が関連テーマでまとめた単語帳の一例。
__________________________
das Auge=目
sehenまたはschauen (口語:gucken)=見る
>anschauen=みつめる
>aufschauen=見上げる
>nachschauen=確かめる、調べる
der Blick=視線
>blicken=ちらっと見る
der Augenblick=瞬間、一瞬(im naechsten Angenblick=次の瞬間)
die Brille=眼鏡(eine Brille tragen=眼鏡をかける)
die Augenbrauen=眉毛
________________________

こんな感じ。
関連語・周縁語彙をチェックしていけば、実際にそのテーマが話題になった時、会話にも実践しやすいですよね。
是非試してみてください^^

おしまい。

 

(2010年11月4日(木) 21:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ