全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 10/24 試...

10/24 試験=die Pruefung

こんばんは、今日は携帯からブログを書きます
雨ですねー…天気予報を見ずに飛び出してきてしまったため、出先で傘を買いましたいつもビニ傘だったので、今回はきちんとした綺麗な傘を買いました。白地にベージュの豹柄なのですが、よくみると豹柄の一つ一つがハートになってるのですかわゆす(´д`人)

さて、今日は朝9時から夕方16時まで1日、とある資格試験をうけてました…無事に受かってたらいいのですが、手応えもあったのかなかったのか…ここでみなさんに合格報告できますように、と願うばかり><
試験の後は、わたしの歌の先生に頼まれていた通訳の仕事をしに六本木へ歌のレッスンでのドイツ語通訳だったのですが、レッスンを見学出来て私自身勉強になりました。
そして仕事終わりの今は、日暮里に向かう山手線の中…今から、演奏会の企画打ち合わせなのです。昨日ブログに登場したまりえったを含むわたしの歌友達と、毎年演奏会を企画・参加してるのですが、次回の第4段の準備をそろそろ始めるのです!!(@曲@)ノ


1日フル活動で、少ししんどいですが…取り敢えず試験が無事に終わってよかった…

というわけで今日の単語は試験=die Pruefung(プリューフング)。eine Pruefung ablegenで『試験を受ける』、eine Pruefung bestehenで『試験に合格する』です。

あ、昨日『コンサートにいく』はins Konzert gehenと紹介しましたが、 aufs Konzert gehenと言う似た表現もあり、ネイティブの人ですら使い勝手に悩むそうどうやらポップスのライブにいく場合は後者をつかうようです。微妙なニュアンスの違い、面白いですね

おしまい。

 

(2010年10月24日(日) 20:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ