全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 10/23 読...

10/23 読解問題の正解と、コンサート=das Konzert

みなさん、こんにちは^^
今日は晴れていましたが、太陽が沈むと少し寒かったですね。

さて、まずは昨日の読解の全訳を紹介。
____________________________
Er ist Herr Frosch.=彼はフロッシュさんです。
Er besitzt einen kleinen Frosch zuhause.=彼はおうちで小さなカエルを一匹飼っています。
Herr Frosch ist gross und fett.=フロッシュさんは大きくて太っています。
Er hat schoenes Doppelkinn.=彼は見事な二重アゴです。
Weil trinkt er gerne Bier.=なぜなら、彼はビールを飲むのが大好きだから。
Er sagt immer "noch ein Bier bitte!!".=彼はいつでも「もう一杯頂戴!!」と言ってます。
Und im Winter trinkt er gern Punsch.=そして冬にはプンシュを飲むのが大好きです。
_____________________________

いかがでしたか??


そして今日は、私はコンサートに出かけました。
音楽仲間で、数年前から毎年一緒にコンサートを企画・参加しているソプラノ・川上茉梨絵ちゃんの演奏を聴きにいく為に、オペラシティーへ行ってきました♪彼女とは数年前にこの写真をとったときの演奏会で一緒になってから、ずーーとご縁が続いているのです。彼女は師事している先生の関係で、もう3年間毎年ウィーンの夏期講習会に参加していて、わたしがウィーンに留学中は、ウィーンでも何度かお茶をしたり出掛けたりしました。

さて、そんなドイツものを得意とするまりえった、今日のプログラムもドイツものを織り交ぜて素敵な演奏を聞かせてくれました!!特に印象深いのは、コンコルド作曲のオペラ「死の都(die tote Stadt)」よりマリエッタのアリア(Mariettas Lied)。
コンコルドのオペラは、日本人には特に知られていません。日本ではまず上演機会がなく、私もウィーンの国立歌劇で見たのが初めてでした。
凄く抒情的な美しいメロディのアリアです。

友達の活躍は、自分自身を奮い起こす為の原動力になります。今日のまりえったを見ていて、私も頑張ろう、と強く思いました。

さて、今日の単語は演奏会・コンサート=das Konzert(コンツァート)。
ins Konzert gehenで「コンサートに出掛ける」です。

おしまい。

10/23 読解問題の正解と、コンサート=das Konzert

(2010年10月23日(土) 19:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ