全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語教室フロッシュ スクールブログ 10/22 単...

10/22 単語復習day

こんにちは^^
さて、当校開校から約一週間、blogにも既にいくつかの単語が出てきましたね。
皆さん憶えていますか??
今日はそれらの単語を使っての読解問題を出します!
大丈夫、難しくはありません。文章の下には未出単語のヒントもかいてありますよ~~ではチャレンジ!!

____________________________
この陽気なおじさん、お名前は「Herr Frosch=カエルさん」!!
彼の紹介文です。どうやら彼、すこし変わったペット飼ってるみたいです。彼の見た目はどんな風ですか??
手には何を持っていますか??陽気な口癖もあるみたいですね~

Er ist Herr Frosch.
Er besitzt einen kleinen Frosch zuhause. Herr Frosch ist gross und fett. Er hat schoenes Doppelkinn. Weil trinkt er gerne Bier. Er sagt immer "noch ein Bier bitte!!". Und im Winter trinkt er gern Punsch.



Er ist= 彼は~だ。(英語のhe is。er=彼) Herr=~さん(男性。英語のMr.に相当)
besitzt=(動詞)飼う  zuhause=家で  fett=太っている
Weil=何故なら   trinkt=(動詞)飲む  gerne=好き  sagt=(動詞)言う  immer=いつも
im Winter=冬には
___________________________

どうでしょう??
単語量が増えるまでは少し難しいですか?
正解の訳文はまた明日のblogで^^

これからもこういう風にドイツ語の文章を定期的にお届けしたいと思います!


では今日の単語は、この文章中にも出てきたder Winter=冬
(ヴィンター)。ドイツ語では英語とは違ってWの音を濁点をつけて発音するんですね。逆にVでは濁点がなくなります。
ちなみに春から四季をドイツ語で言うと

春=der Fruehling(フリューリング)
夏=der Sommer(ゾンマー)
秋=der Herbst(ヘルプスト)
冬=Der Winter(ヴィンター)

です。


そうそう、昨日書いたウムラウトに関しての記事、憶えていますか?今日もいくつかウムラウトの表記がありますね。
読解文章の中のsch[oe]nes、春という単語のFr[ue]hlingがそれです。
ちなみに「オススメ!アイテム」で登場するウムラウトはW[oe]rterと[ue]berでした。


今日は急に沢山単語が出てきたので面食らってしまいましたか??
大丈夫、単語が憶えられなくても、また繰り返していくうちに定着しますよ!!


おしまい。

10/22 単語復習day

(2010年10月22日(金) 11:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーン大学留学、現在通訳士。超有名CMソングの作詞もした多才な先生

ドイツ語教室フロッシュ
吉成文乃 (ドイツ語)

東京・品川・大崎・五反田・渋谷・上野・大井町・蒲田・自由が丘・用賀・二子玉川・長原

ブログ記事 ページ先頭へ