全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語スクール ドイチュ×ドイチュ スクールブログ 単語の覚え方。

単語の覚え方。

グーテンターク。ごきげんよう。講師の渡辺です。

今日はドイツ語の単語の覚え方について書こうと思います。

言語を学ぶ上でとても重要なのが、「単語」。
文を構成するこの「単語」というパーツ、皆さんはどうやって覚えていますか?

ただ単語帳を眺めるだけでも覚えられるといえば覚えられるのですが(実際に私はドイツではシュトラッセンバーン(市電)の中でいつも単語ノートとにらめっこでした)、せっかくだから楽しくドイツ語単語を覚えたいですよね。

そこで!私が実際にドイツに行く前にドイツ語の先生から教わって実践していた方法をご教授しましょう◎(←偉そう)


それは―――紙に書いたドイツ語単語を、物にペタペタ貼りまSHOW戦法!!




―例えば家の中のリビングのもの全部にドイツ語の単語を紙に書いて貼り付けて、それを見て単語を覚えるという戦法です。
鏡なら"der Spiegel(シュピーゲル)"、テーブルなら"der Tisch(ティッシュ)"、電話なら"das Telefon(テレフォン)"などなど。

ただ単語帳とにらめっこするだけじゃ覚えにくいというのもありますし、これなら実際にその「物」と単語を一致して覚えることができるのでお勧めです◎

よければ試してみてくださいね♪
それでは、今日はこの辺で。

Aufwiedersehen!(アウフヴィーダーゼーン)さよなら!


 

(2010年6月24日(木) 23:28)

前の記事

この記事を書いたコーチ

上智大卒!留学経験から難しい言い回し~単語の覚え方まで

ブログ記事 ページ先頭へ