全国5万人が受講している「サイタ」

ドイツ語教室・講座

ドイツ語教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ドイツ語教室東京 ドイツ語スクール ドイチュ×ドイチュ スクールブログ 隠れドイツ語。

隠れドイツ語。

グーテンアーベント(今晩は)。講師のワタナベです。

家の近くのお菓子屋さんにバウムクーヘンのポスターがあり、そこにドイツ語が書いてあるのを発見!
英語はよく見掛けるけどドイツ語は珍しい。そう思いますよね。

でも、日本にあるドイツ語、実は結構ある・・・筈!


考えてみましょう。

●バウムクーヘン(「木のケーキ」。木の年輪に見えることから)
●アルバイト(「仕事」。日本では「アルバイト」ですがドイツではれっきとした「仕事」のことをいいます)
●ジルベスター(「大晦日」。年末に「ジルベスターコンサート」なんてよく聞きますよね)
●カルテ(「カルテ」。医学用語はドイツ語ばっかりですね)



えーと・・・えーと・・・・・・・・・あと・・・・・・



・・・・何だかまだいくつかあった気がするのですが今日はここでギブアップのようです・・・。

でも、「この言葉の響き、何だかドイツ語っぽい!」なんて思って調べてみたらドイツ語だった!なんてことは日常でよくあることです◎

まだまだ日本の日常に隠れたドイツ語はある筈!

皆さん一緒に探してみましょう!



う~ん・・・あとはなんだったか・・・・・・。

 

(2010年4月24日(土) 19:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上智大卒!留学経験から難しい言い回し~単語の覚え方まで

ブログ記事 ページ先頭へ