語学の習い事フランス語教室大阪 フランス語・クス クス ヴァン ヴァン 木村安寿コーチへインタビュー

木村安寿コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

フランス語・クス クス ヴァン ヴァン

フランス語は話せてナンボ、というところは確かにあるのですが、内容の伴った会話(月並みですが「言葉のキャッチボール」)を成功させるには、実は、ある程度の長さの文章を読んで、話の展開の仕方を身につけておかないといけないんですね。

「だって……だから」とか、「それはそうだけど、でもね……」とか。

ですので、みなさんの御希望や自主性を重んじるのはもちろんのことですが、会話重視のレッスンであっても、に触れて、1-2ページほどの文章を繰りかえし読むということを採り入れたいと考えています。

そのようにしてフランス語の「呼吸」のようなものを体得していただければと願っています。

Q2フランス語入門者へメッセージをお願いします!

フランス語・クス クス ヴァン ヴァン

習い事というのは、最初のうちは大変なことも多いですが、ある日とつぜん出来るようになっていることに気づくものです。自転車や水泳のように。

何のためにフランス語を学ぶのか、それをまずは御自分なりに考えて、具体的な目標を立ててください。たとえば「関心のある分野の雑誌が読めるようになりたい」など。その目標に向けて最適なレッスンを組み立てます。

それと同時に、翻訳小説や映画、音楽、ウェブ上のニュース・記事、料理(本)など、フランスのものに日常的に親しんでください。そのなかで新たな目標が見つかるかもしれません。一緒にがんばりましょう。

Q3フランス語上級者へメッセージをお願いします!

フランス語・クス クス ヴァン ヴァン

外国語学習は日々の積み重ねがものをいいます。かつて学んだことをどこかにしまい込んでしまったとしても、粘り強く継続することで、忘れかけていたものを取り戻すことができるでしょう。

また、語学は努力した分だけ効果が現れるはずです。思ったような成果が得られていないとすればそれは、力の入れどころが少しずれているからかもしれません。

時間とお金を無駄にしないように、学習内容を一緒に見直してみましょう。

フランス語教室 無料体験レッスン

フランス語入門者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
木村安寿 先生
担当:木村安寿 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる