語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(96ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ir動詞の語尾、s,s,t,sso...
ir動詞の語尾、s,s,t,ssons,ssez,ssentを覚えてください。それから所有形容詞は絶対必要ですから、きちんと覚えましょう。
ちゃんと100まで覚えましたね!で...
ちゃんと100まで覚えましたね!でも来週テストしましょう。cinq,six,huit,dixの発音に注意。
Sous le pont Mira...
Sous le pont Mirabeau。 美しくまた内容の深い詩です。水の流れを意識した言葉とリズム、それを感じながら朗読しましょう。
間接話法は、二枚の別々の紙に描かれ...
間接話法は、二枚の別々の紙に描かれた絵を、同じ一枚の紙にもう一度描きなおすようなものです。疑問文は接続詞siでつなぎます。平叙文はqueで、命令形は前置詞deで結びます。
パン、ワイン、チーズはフランスを象...
パン、ワイン、チーズはフランスを象徴する食べ物です。言葉を学ぶことはその背景の文化や歴史を深く知ることにも繋がります。時制を理解するにも、その言語を話す国民の思考の根本的なイマージュが必要です。...
中性代名詞enは、動詞、形容詞など...
中性代名詞enは、動詞、形容詞などとの関連で覚えておくとよいです。関係代名詞dontもその繋がりで入り易くなります。fier de,content de,sur de, avoir besoin...
会話の中でonはnousの代わりに...
会話の中でonはnousの代わりに頻繁に使われます。三人称単数の動詞の活用ですから、言葉が短く済みます。ほとんどnousは使いませんね。
条件法は、未来形のrまでを語幹とし...
条件法は、未来形のrまでを語幹として、その後ろに半過去の語尾をつけます。lever,appelerのように、アクサンが付いたり子音が重なるer動詞は、jeの時未来形の活用のrまでを語幹とします。...
間接話法、直接話法、直接目的補語、...
間接話法、直接話法、直接目的補語、間接目的補語の代名詞、難しいですが、少しづつ問題をやりながら身につけましょう。あなたにはその方が効果的です。
母音の微妙な発音、oe,eu,ai...
母音の微妙な発音、oe,eu,ail,ui,oiなど、何回も練習してください。またrが語頭に来た時の発音も、何回も練習しましょう。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,352件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ