語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(95ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

 今日も様々な項目が盛り沢山!...
 今日も様々な項目が盛り沢山!  「ここに~があります」の言い方、Il y a、これは単数にも複数にも使えます。  Il y a une gare. 駅があります。 Il y a des b...
 今日は基本中の基本、êtreの現...
 今日は基本中の基本、êtreの現在形の活用を学びました。êtreは原形、不定形(infinitif)と呼ばれます。主語、時制に制約されていない生の形ということです。これを述語として使うには、主...
 数の覚え方は、 deux, ...
 数の覚え方は、  deux, douze, trois, treize, quatre,quatorze, のように横並びに覚えるのがよいでしょう。cinq cinquanteは覚えやすいけ...
今日はalphabetの文字に固有...
今日はalphabetの文字に固有の音を、まず発音しました。e,g,j,r,w,yは英語とは違う音です。それがフランス語の音ですから覚えましょう。発音は、基本的に聞いた通りの音が出せればよいので...
 難しいですね。フランス語の問題で...
 難しいですね。フランス語の問題ではなくポールという女性の心理の複雑さが、なかなか理解できません。何故こんなにもロジェにこだわるのか、もっと後になったら理解できるのでしょうか? Paul a...
 発音を正確にするには、先ず何度も...
 発音を正確にするには、先ず何度も何度も繰り返して口に出してみる事です。練習あるのみ!rの音、またこの前にc,d,f,g,p,t,vなどが来ている単語は、この二つの子音を一つの子音として発音する...
 性格がとても真面目な方のようで、...
 性格がとても真面目な方のようで、きちんとわからなければ前に進まないような感じを受けました。人間の持っている原始的なイメージ、印象、直観などは語学を学ぶ時に非常に役に立ちますので、そんな第六感な...
今日はまず間接話法、直接話法の練習...
今日はまず間接話法、直接話法の練習問題。間接話法は、すべてを同じ土俵に乗せるということです。Elleが言っているとして、そこでJeと言っているのはElleになります。それに呼応して動詞の活用も変...
 日本語をフランス語にする時は、で...
 日本語をフランス語にする時は、できるだけ簡潔に自分に表現できる言葉にすることが重要です。  過重労働をただsurcharge de travailと辞書で引いたまま使うと、思いがけず難しい表...
発音は、母音のシステムで覚えるより...
発音は、母音のシステムで覚えるより、実際の一つ一つの単語の読み方で覚えるのがよいと思います。また音節を意識しながら、言葉を聞いて自分で発音してみるのがよいでしょう。とにかく何度も練習することです...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,115件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ