語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(9ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

様々な否定表現
ne〜pas だけではなく、pasの代わりにjamais, plus, personne, rien,、、、などを使うと否定表現にも色々なニュアンスが加わります。rien, personneは、...
代名動詞の使い方
最もフランス語らしい表現が代名動詞です。様々な使い方があります。vengerという動詞は、他動詞で使う場合、直接目的補語が来ます。venger sa famille, son père、家の仇を...
〜のように見えるという言い方
avoir l'airは〜のように見えるという意味です。l'airの後の形容詞は男性名詞単数に一致させるのが本来ですが、主語に合わせることもあります。どちらでも可です。
vouloir, pouvoir, devoir
何かを相手にお願いする時、また自分が相手に何かしてあげようとする時、相手に許可を願う時はpouvoirを使います。相手になにかを提案する時、またじふ意思を伝える時、vouloirを使います。そし...
色々な紙
フランス語のla carteは、様々な意味があります。カード、これはトランプや名刺、葉書、招待状、またクレジットカード、学生証、なども含みます。またレストランのメニュー表もこれを使います。men...
quel, quelle, quels, quellesの質問の答え方
quelは名詞にかかる疑問の形容詞です。尋ねたい名詞が、男性名詞か女性名詞、複数か単数によって形が変わります。答える時はC'est〜、または、Ce sont〜で答えます。
代名動詞
フランス語独特の動詞です。この代名詞も、間接目的補語と直接目的補語があります。 Je me lève. のmeは直接目的補語、Je me lave les cheveux のmeは間接目的補語...
chaque, certainなど
使い方が難しいので、また練習します。chaqueは単数で受けますが、意味としてはtout全てになります。
過去分詞なのか形容詞なのか?
Il s'était habillé は大過去で、habilléは代名動詞の過去分詞です。Il était habillé en cow-boyは半過去で、habilléは形容詞です。
語学の学び方
テキストなどを使う勉強方法に抵抗があるようです。でも興味を持ったのならそれを武器にして、苦手意識を払拭して継続して欲しいと思います。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,118件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ