語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(87ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

代名動詞には色々な種類がありますが...
代名動詞には色々な種類がありますが、代名動詞としてしか使われない動詞があります。se souvenir de, s'empresser de(急いで〜する) se repentir(〜を悔やむ...
mon,ma,mes,ton,ta...
mon,ma,mes,ton,ta,tes,son,sa,ses, notre,nos,votre, vos,leur, leurs リズムをつけて歌うように覚えるとよいですよ。
複合過去では、目的語が代名詞に変わ...
複合過去では、目的語が代名詞に変わると、過去分詞はその名詞の性と数に一致します。le,la,lesも関係代名詞のqueも同じです。つまり女性名詞ならeがつき、複数ならsがつくということです。
avoirの否定では、目的語の前の...
avoirの否定では、目的語の前の不定冠詞が抜けてdeになります。il y aも同じです。序数では一番だけが形が変化し、二番からはただ定冠詞が変わるだけです。
etre,avoirの使い方をしっ...
etre,avoirの使い方をしっかり覚えること、そして活用がすぐできるように、今日の練習問題をもう一度やってください。
フランスの教育制度、無料、無宗教が...
フランスの教育制度、無料、無宗教が原則です。日本とは随分状況が違います。羨ましい面も多いですね。
主語と動詞を倒置する疑問文では、主...
主語と動詞を倒置する疑問文では、主語は必ず代名詞でなければなりません。またil,elleが主語の場合、母音で終わる動詞の時は、間に発音のためにtをいれます。a-t-ilのようになります。
新しいテキストのCDを聞いて復習し...
新しいテキストのCDを聞いて復習してください。自分の名前の言い方、相手への尋ね方、テキストを見ながらCDを何度か聞いたら、今度はテキストを見ないで聞いてください。
オペラのアリアは、歌詞がとても分か...
オペラのアリアは、歌詞がとても分かりやすく、しかも何度でも同じ言葉が繰り返されるので、とても覚えやすく作られています。qの後には必ずuがありますが、 そのuは発音されないのが原則です。だからその...
一つの言葉は色々な意味で使われます...
一つの言葉は色々な意味で使われます。それは文脈で判断します。そのために沢山のテキストを読む必要があります。その上で問題集などをやる意味はあります。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,218件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ