語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(80ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

avoirの否定文、目的語の前に不...
avoirの否定文、目的語の前に不定冠詞はつきません。否定を表すdeになります。avoir l'air形容詞は〜のように見えるという意味です。便利な表現ですから覚えておきましょう。
まずアルファベットの読み方を完璧に...
まずアルファベットの読み方を完璧に覚えましょう。e,g,j,r,h,r,yの読み方に特に気をつけましょう。でもさすがに若さの強み!覚えが早いです!
Modianoは沢山賞も取っている...
Modianoは沢山賞も取っている、非常に人気のある作家です。新しいテキストを彼の小説で始められるねは素敵ですね。
発音も綺麗でよく勉強しているのがわ...
発音も綺麗でよく勉強しているのがわかります。会話をそのまま文にしているので、口語的表現がたくさん出て来ます。faire les guignolsは馬鹿なことをする、という意味です。本来のguig...
形容詞ね女性形の基本は、語尾にeが...
形容詞ね女性形の基本は、語尾にeがつくことです。例外はその都度覚えるとよいでしょう。形容詞にも関係するので、やはり名詞の性はきちんと覚える必要がありますね。
目で見て易しいテキストでも、耳ど聞...
目で見て易しいテキストでも、耳ど聞くだけでは、なかなか理解できない場合があります。でもこれは慣れの問題ですから、先ず慣れましょう、
前置詞の使い方。動詞との関係で覚え...
前置詞の使い方。動詞との関係で覚えましょう。avoir(英語のhave)の活用がきちんと頭に入っていないので、次回までに覚えて来てください。読み方は、きっと何度も練習したようで、随分自然になりま...
身体のパーツ、顔のパーツなど。覚え...
身体のパーツ、顔のパーツなど。覚える時は不定冠詞をつけて。l'oreilleではなくune oreilleというように。そうすると男性名詞、女性名詞、確実に覚えられます。
関係代名詞。先行詞が関係代名詞が導...
関係代名詞。先行詞が関係代名詞が導く節の中て、主語であればqui、目的語であればque。人も物も区別しません。またquiは絶対エリジョンが起こりません。そしてどちらも省略することができません。
お料理の名前は、フランス語から来た...
お料理の名前は、フランス語から来たものがかなりあります。ムニエルは粉屋風。グラタンもgratin。コロッケはcroquette。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,135件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ