サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

souffleur
Souffleurはプロンプターのことです。舞台袖などにいて、セリフを囁く役割の人のことです。sifflerとは息を吹きかける、笛を吹くなどの意味です。それとわからないように囁くからです。
関係代名詞
フランス語の関係代名詞は、英語と違い、人と物を区別しません。関係代名詞が導く文でその名詞が主語であればqui. 目的語であればqueです。
命令形
目的語が代名詞になっている命令形は少し面倒ですね。否定の命令形は、ただ主語を省くだけですが、肯定の命令形は、言葉の順序が変わります。文頭には動詞が来なければならないからです。
代名動詞
主語と目的語の人称が同一の動詞です。最もフランス語らしい動詞の用法だと思います。三人称だけがseという人称代名詞になりますが、他の人称は普通の目的語の代名詞と同じです。
savoir, connaître
人の名前、場所、レストランなどを知っているかどうかにはconnaître, 〜が〜であるのを知っているかどうか、また動詞の不定形が来る時はsavoirを用います。
prixの意味
この言葉には、値段という意味だけでなく、賞の意味もあります。、grand prixなどはまさにその意味です。だからdistributions des prixと、いうのは、学校で生徒たちに、なに...
savoir, connaître
どちらも知っているという意味ですが、人や場所を知っているという時はconnaîtreを使います。それに対して〜が〜であることを知っている、〜することを知っている、〜することができるという時は、s...
半過去、複合過去
une fois, exceptionnellement, par hasard, en particulier, などという表現があれば複合過去、それに対し、normal'ement, d'h...
命令形
英語と違うのは、動詞は命令する相手の人称に合わせて活用させるということ。Tu, Vous, Nousの人称が命令形を使います。Nousの命令形は、英語のLet'sと同じ意味になります。
pouvoir, vouloir, devoir
この三つの動詞は、不規則な変化をしますが、とてもよく使う重要な動詞です。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,443件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ