語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(79ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

動詞の使い方は、やはりテキストを読...
動詞の使い方は、やはりテキストを読むことで覚えられます。参考書だけで覚えようとするのは無理があります。少しづつテキストを自分のものとしてゆきましょう。
aller,venirのそれぞれの...
aller,venirのそれぞれの動詞の性質を活かした、近未来、近接過去の表現を覚えましょう。テキストにはたくさんの文法事項が出ていますが、ゆっくり少しづつやってゆきましょう。
久しぶりのレッスンは、忘れているこ...
久しぶりのレッスンは、忘れていることが多いものです。やはりコンスタントに勉強することが大切ですね。finirの活用。 je finis,tu finis,il finit,nous finis...
否定の命令形も主語を取るのが原則で...
否定の命令形も主語を取るのが原則です。ただ代名動詞の命令形については、tuで話している相手への場合、幾つかの変更があります。まず動詞が一番最初に来ること。否定文の場合は主語を取るだけです。またつ...
二つの言葉を結ぶにはdeの方が多く...
二つの言葉を結ぶにはdeの方が多く使われますね。日本の首都、薔薇の名前はそれぞれ、la capitale du Japon,le nom de la roseとなります。また英語のfrom,wi...
久しぶりでしたが、センスは鈍ってい...
久しぶりでしたが、センスは鈍っていません。間接話法、直接話法は始めは戸惑いますが、直に慣れますから大丈夫。過去の過去は大過去に、過去の未来は条件法に、過去の現在は半過去になります。
接続法は、英語にはないmodeです...
接続法は、英語にはないmodeですが、God bless you!などに名残りが残っています。神様があなたを祝福してくれますように!という願望を表します。全てのものが二つの花のように、あなたの額...
そんなに難しいテキストでなくても、...
そんなに難しいテキストでなくても、耳で聞くだけだとなかなか理解しにくい場合があります。でも読むことで培った語彙と文法力でが確実に役立ちます。Bon courage!
否定文。c'estはce n'es...
否定文。c'estはce n'est pasになります。主語jeだけは母音字省略がおきます。発音しにくい言葉は、音節で区切って覚えましょう。
フランス語では冠詞がない場合は、非...
フランス語では冠詞がない場合は、非常に少ないということができます。それだけにとても重要な問題です。これは理屈ではなく、たくさんの例から身につけるのがよいでしょう。それから二人の恋人たちが姿を変え...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,110件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ